みんなの企画部

2423

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2756号 【 マトリックス食券機 】選びやすい方が入りやすい。

【企画公開日】2014 .9. 25.(木)

名古屋の新幹線ホームにある「立ち食いきしめん」は私の“行きつけ”です。
今朝も店外にある食券を買おうと並んでいると、面白いことに気づきました。

初めて利用する人はだいた左上から右端へじ〜と眺め、
そして、また左端から右端へ。これを何度も繰り返し、
やっと注文品が決まり、食券を買います。
(首の動きで視線がわかります♪)

これじゃ、食べたい品を探しにくいし、
のろのろしていたら後ろの人をイライラさせそうだし、
食欲も減退してしまうかも…?

そこで、こんな方法はいかがでしょう。
すぐ見つかる方が食欲も増します。

▼【 マトリックス食券機 】

●タイトルの通り、ボタンをマトリックス式にするのです。

●例えば、左端は縦に【うどん】【そば】の二項目。
上段は横に【きつね】【かきあげ】【エビ天】…などにします。

●そして、右に進むほど、【いなり】【おにぎり】などにして、
追加注文品を並べておきます。

●こんなマトリックス式にしたら
食べたい品を探しやすくなりますよね!

●季節商品やおすすめ品は、最上段を使えば目立つので
一押しとすぐにわかります。

●だいたい食券を買うお店は回転が速い店舗が多く、
ランチタイムなど混む時間帯は食券機の前に並びますので、
選びにくいとお客さんはドキドキしながら選ばなくてはなりません。
それだけで敬遠したくなります。

●最新の食券機はタッチパネル式もあるそうですが、
食券機って、かなり高額な機器でそうそう変えられません。

●そのため、ボタンの付いた面を少しアレンジしてマトリックス状に
注文ボタンを配置して、注文しやすくしてはどうでしょう?

●低コストで“リニューアル”でき、しかも注文しやすくなって
売り上げが上がったら、万々歳ですよね。

●飲食店のメニュー表はどこのお店もかなり手が込んでいるのに
食券機の「メニュー表」はただ商品が並べてあるのでは、
もったいなさ過ぎます。

●食券機を置いているお店は、食券機が最初の「おもてなし」なので、
ぜひ、もう一工夫してほしいです。

★企画の一番搾り★『 最初の「おもてなし」はどこ? 』

◆ワンクリック匿名アンケート◆
貴方の【本日の企画】の評価を教えてください♪
アンケート後は日替わり写真館をお楽しみください。

★本日の日替わり写真館★「そう、茹で落花生」

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。