みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2445号 ハラハチ・ランチ ~ 「減量生活」のお手伝い ~

【企画公開日】2013 .5. 29.(水)

今朝の日経MJの記事で、「食事制限の内容」として、
「腹八分目を心掛ける」が52.5%で第一位という記事がありました。
第二位は「油ものはなくべく食べない」で、
「ダイエット専用食品を利用」は3.4%で第八位でした。

やっぱり費用をかけず、手軽にできることが一番ですよね。
(まぁ、逆の見方をすると決意が足らないとも言えますが…)

そこで、“気休め程度”ではありますが、
こんなサービスを考えてみました。

「一食だけ腹八分でもね…」という声が聞こえてきそうですが、
いやいや、実行することが大切なのです!

▼『ハラハチ・ランチ』

●ランチメニューにこんなメニューを用意します。

—————————————–
※この料理は「腹八分目」減量できます。
—————————————–

通常の料理を2割減量して提供できるランチのことです。

※まぁ、厳密には人によって「腹八分目」は違いますが、
「一人前を2割減量する」という意味で捉えてください。

●カツ定食の2割減は「2切れ減らす」という訳にはいきませんが、
野菜炒めなら2割程度減らすことは容易ですよね。

そのため、減量しやすいメニューに限り、
上記のキャッチを付けます。

●でも、ただ減らすだけでは損した気分になり、
たとえ「腹八分目」が必要な人でも注文しませんよね。

●そこで、こんな特典を2コース考えました。

《コースその1》「2割減量おめでとう!」チケット

「腹八分目」メニューを注文した人には、会計の際に、
「2割減量おめでとう!」チケットがもれなくもらえます。

そして、このチケットを5枚集めると1食分のランチが
無料で食べれます。もちろん、4枚なら「腹八分目」メニューが食べれます。

ということは、1週間「腹八分目」メニューなら、翌週は1日だけ、
無料でフルサイズメニューが食べれるわけです!

あるいは、月曜から木曜日までに集めたチケット4枚で、
金曜日は無料で「腹八分目」メニューを食べることもできます。

「小遣い制」のご主人(私?)なら、嬉しいでしょ!
リピーターが増えるかもしれません。

《コースその2》ドリンクで腹満たす?

減量した2割分を「コーヒーで満たす」というサービスもありですね。
もちろん価格は通常価格ですが、食後のコーヒーを飲みたい人も多いと思いますし、
この方が店側も低コストで抑えられて嬉しいです。

あるいは、「野菜を2割り増し」という選択肢もありですね。

●できそうでできない「腹八分目」。
そんなお客様のモヤモヤを解消することも
長く愛されるお店づくりには必要ですね。

●続けられる仕組みも大切です。

       ***企画の一番搾り***

      『 モヤモヤの解消 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議