みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第2412号 プライバシー買い物バック ~ できれば見られたくない買い物もある ~

【企画公開日】2013 .4. 9.(火)

お昼に時間があれば、会社から少し歩いてドラックストアまで買い物に行きます。
コンビニより安く買えるし、ポイントも結構貯まるし、便利です。

しかし、まさにランチタイムと重なると、レジ前が長蛇の列。
(みんな少しでも安く買いたいんだろうなぁ)と想像しながら、
レジ待ちをしながら考えたアイデア。

できれば見られたくない買い物もあります。

▼『プライバシー買い物バック』

●価値観や感じ方は人それぞれ。

ある人は気にしなくても、ある人は気にすることは、
たくさんありますよね。

人に知られても平気なことと、
知られたくないこともあります。

それは、自分が買う商品でも同じではないでしょうか?

●そこで、薬や生活用品がたくさん販売されているドラックストアにこそ、
こんなサービスはいかがでしょう。

●何を買い物しているか、他の人には見えない店内用買い物バックです。
ビニール製の手提げバックで、半透明です。
取っ手を掴むと、バックの口が閉じるので、
レジで並んでいても後ろの人でも見えにくくなります。

●もちろん、「これはプライバシー保護の買い物バックです」とは置きません。

通常の買い物カゴと一緒で、出入り口にラックに掛けておいて置きます。
来店客は、自分で選んで利用します。

●男性は大きな買い物カゴを使うことに抵抗がある人が多いそうで、
複数の商品を買う際にも、片手にビジネスカバンを持っていながら、
もう片手で零れ落ちんばかりに持っている光景もよくみます。

そんな男性でも抵抗のないデザインのバックなら、なおいいですね。

買い物カゴを使った方が買い物点数が増えるという
マーケティングデータもあるそうです。

●6~7月の梅雨時には、水虫薬の販売に力を入れると思いますが、
男性は気にしなくても、女性には気にする方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

●誰でも使う買い物バックですが、
さりげなく「プライバシー保護」をしている気遣いは、
地味ですが、隠れた販促アイデアかもしれません。

       ***企画の一番搾り***

   『 さりげなくプライバシー保護 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議