みんなの企画部

2535

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3262号 【 Xmasカウントダウンカレンダー 】プレゼントをお願いする期限がわかる!?

【企画公開日】2016 .11. 28.(月)

家族でテレビを観ている時、クリスマスケーキ予約のCMが流れました。
妻が息子たちに言います。

妻「クリスマスケーキは要らないの?」
長男「いらない」
次男「いらない」
妻「本当にいらないの?」
長男・次男「いらない」
妻「・・・。」

本当は妻が食べたいのに“女心”がわからん息子たち。
昨年も「いらない」と言ったので本当にありませんでした。。。

さて、きょうはクリスマスケーキをテーマにこんなアイデアが閃きました。
クリスマスは当日を迎えるまでのワクワク感も楽しみです。

▼【 Xmasカウントダウンカレンダー 】

例えば、コンビニの「クリスマスケーキ予約」キャンペーンを
開催します。早めの予約をすると、よりクリスマスが楽しめる
「Xmasカウントダウンカレンダー」がもらえます。

「Xmasカウントダウンカレンダー」には、
自分のスケジュールが書き込める空欄があるほか、
(1)サンタクロースさんがプレゼントを用意しはじめます
(2)サンタクロースさんが子供たちのお願いをききはじめます
など、サンタクロースさんのスケジュールが載っています。

そのため、子供たちには、
ママ「この日(例:20日)までにお願いしないと、
   サンタさんが持ってこれなくなるよ!」
と子供たちに急がせます。
(プレゼントは早く決めてくれると親は助かりますよね)

あるいは、サンタさんが親だとバレているご家庭には、
プレゼントを「目標」に勉強や部活をがんばらせる方法もあります。

欲しいプレゼントを24日に貼り、2〜3週間前から、
「きょうの目標」を書き込み、達成したら○を書いていきます。
○の数が10個貯めないとプレゼントなし!

カレンダーにはいろいろと楽しめるシールを付けて
日付蘭に貼ったりして、当日までの日々を楽しみます。

また、カレンダーにポケットを付けておき、
ママ「この紙に願い事を書いて、ここのポケットに入れてね。
   そうしたらサンタさんに届くよ」
としたら、より楽しそう♪

街のイルミネーションやお店から流れるクリスマスソング、
テレビCMなど、このクリスマスモードのワクワク感も
楽しいですね。

★アイデアコンセプト★『 プロセスを楽しむ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。