みんなの企画部

2454

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3240号 【 夜の工作教室 】ゲームやスマホをいじっているなら、夜出かけよう!

【企画公開日】2016 .10. 25.(火)

小・中学生の息子がいます。
平日の夜間は塾以外は出かけることがありませんが、
私が急に必要な物があって「買い物に出掛ける」というと、
「ぼくも行く!」と言って喜んで付いてきます。

子供って、「夜のお出掛け」はわくわくするようです。
そこで、平日の夜、自宅でテレビを観たり、
ゲームをしているくらいなら、こんなイベントに参加しませんか?
(本当は勉強してほしいのですが・・・)

▼【 夜の工作教室 】

秋の夜長、テレビやスマホ、
ゲームで時間を使う子供たちにこんな提案。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
★夜の工作教室開講!★

ホームセンターの工作広場で、
木やタイルを使って工作してみませんか?

参加資格:小学生で親同伴
開催日:月〜金曜日
時間:7時〜9時
参加費:1回1人500円
※工作の題材は曜日ごとに違います。
詳しくはWebサイトで。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

あえて平日の夜。
興味のある親子は塾のない日を選んで
ホームセンターへ出かけます。

工作教室自体は珍しいものではありませんが、
「平日の夜」がポイント。

塾で忙しい子も自宅でゲーム三昧の子も
週1回は夜にお出掛けして、“ちょっと冒険気分”と
手先を動かして創作気分に浸ります。

習い事になってしまうと一気につまらなくなりますので、
教室は1回ごとの申し込みにします。
興味があったり、好きな題材の時に申し込みます。

個人的には、親からの要望も強いのではないかと思います。
子供が教室に参加している間、親はホームセンターで
ゆっくりお買い物という利用の仕方もあります。

工作教室は、週末の昼間のイメージがありますが、
夜の需要も高いと期待しています。

夢中で工作した夜はゲーム三昧の夜より
ぐっすり眠れると思います。

★アイデアコンセプト★『 意外な時間帯 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。