みんなの企画部

2495

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , , ,

第3138号 【 新入社員S&Aプロジェクト 】若年層を集客したいスポンサー募る。

【企画公開日】2016 .5. 20.(金)

知り合いの息子さんがこの春就職して地元企業で頑張っている子がいます。
親として我が子が就職したことは嬉しいのですが、一つ心配なことがあります。

その息子さんは会社に大型バイクで通勤しています。
もちろん、免許は取り立て。心配で仕方ありません。。。

雇い主の企業にとっても、バイクだろうが自動車だろうが
通勤時の安全運転は、若いうち程、身につけて欲しいですよね。
地方企業にとってはマイカー通勤は当たり前ですから。

そこで、こんなプロジェクトはいかがでしょう。
若者を集客したい企業にはもってこいです!

▼【 新入社員S&Aプロジェクト 】

タイトルの「S&A」は、「セーフティ&アクティブ」の略。
例えば、地方企業と映画館がコラボします。

ーーーー
新入社員(入社から3年間)を対象に
通勤時を含む自動車・バイクの運転で、
半年間で無事故・無違反だった場合は、
映画チケット無料券1枚が進呈されるキャンペーン。
ーーーー

1クール6ヶ月として入社から3年間を対象とし、
半年ごとに特典が得られます。万が一、事故あるいは違反した場合は、
そのクールは特典なし。次のクールから新たに特典対象になります。

このキャンペーンの目的は、
企業にとっては免許取り立てでしかも若いうちに
安全運転を習慣化することで、永く元気に働いてもらうため。

映画館がコラボする目的は、若年層の集客。
若者の人口が減っているとはいえ、重要な顧客層です。
そのため、特典をきっかけに足を運んでもらうことが狙い。

スポンサーは映画館だけでなく、テーマパークや遊戯施設など、
1クールごとに変わるとよりキャンペーンとして盛り上がります。

新入社員にとっても、勤め先に企業が主導になっている点で
身が引き締まりますよね。

このキャンペーンは、自動車保険の損保会社がプロジェクトとして
主導することで、ひょっとしたら他社の保険に加入している若者も
更新時に切り替えてくれるかもしれませんよ。

鉄は熱いうちに打て。
安全運転は若いうちに身につけましょう。

★アイデアコンセプト★『 企業を通じて若年層にアプローチ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。