みんなの企画部

2421

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3118号 【 UD募金箱 】投入口が大きいと募金しやすくなる。

【企画公開日】2016 .4. 18.(月)

「熊本地震」を目の当たりにして、改めて日本は、
どこにいても地震は起こりうると自覚していかないと思いました。

街頭をはじめ、コンビニのレジ前でも
「熊本地震」の募金が始まっています。

そこで、本日は「募金箱」についてアイデアを練ってみました。
「投入口」が大きいと入れやすくなります。

▼【 UD募金箱 】

●通常の「募金箱」の投入口はコインが
入る程度の大きさで意外に小さい。

●そのため、ジュースなどの自動販売機で見られる
「ユニバーサルデザイン」の投入口を真似て、
大きくしたらいかがでしょう。

※「ユニバーサルデザイン」の投入口とは、投入口に向けて
 三角の受け皿が付いていて、お金をこの受け皿に置くと、
 コインが滑って投入口に入る仕組み。(一例です)

●大きくする方法は、三角形の先端を募金箱の投入口に差し込み、
コインが投入口に集まるように三角形の二辺を折り返します。
三角形の底辺部分を山折りにして高さをつけたら完了です。

●三角形の部分にコインを置いたら、
コインが滑って投入口に入ります。

●これを厚紙で作ります。
厚紙には、「募金先」を印刷しておくと、
よりわかりやすくなります。

●常時コンビニのレジ横には募金箱が置いてありますが、
いつもと少し違うだけで目立ち、注目が集まります。

●A4サイズの厚紙に出力して組み立てたら完成するデータを
ネットで公開したら、多くの店舗が協力できると思います。

★アイデアコンセプト★『 ユニバーサルデザイン 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。