みんなの企画部

2421

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3072号 【 贈る側の「合格お祝い」コーナー 】「商品券」だけでは味気ない・・・。

【企画公開日】2016 .2. 10.(水)

今、まさに受験シーズン。私の周りでもお子さんが
「合格しました!」という報告をいくつも受けました。

何か気の利いた物でもプレゼントしようかと思いましたが、
まったく思いつかず。。。入学となると何かとお金が必要なので
「商品券」が妥当ではありますが、どこか味気ない。

そこで、こんなコーナーがあるとありがたいし、
お店に見に行きたくなります。

▼【 贈る側の「合格お祝い」コーナー 】

●おせっかいかもしれませんが、「合格お祝いを贈るなら、
こんなプレゼントはいかがでしょう!」コーナーを作ります。

●書店や百貨店に特設コーナーを設けて、
「小学生(中学受験)」
「中学生(高校受験)」
「高校生(大学受験)」
に分けてプレゼント候補を並べます。
(※もちろん男女分けます)

・・・とは言っても、合格した子の親は、
「商品券」がありがたい。

●そのため、プレゼントは基本「商品券+◯◯◯」にします。
本だったり、万年筆だったり、文具だったり、
定期券のカードケースだったり。

●あまり豪華すぎるのも受け取った方が気を使うので、
さりげない物がいいですね。とはいってもセンスが問われるので、
気の利いた品をこのコーナーで提案します。

●イマドキの学生はどんな物が欲しいでしょう?

●それぞれの世代に「調査」してベスト5はあると、
贈る側も選びやすいですね。
さらに、子の親の「調査」もあると
なお説得力がありますね。

★アイデアコンセプト★『 おせっかいが商売になる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。