みんなの企画部

2497

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3015号 【 開店前の「プレミアムタイム」 】体験し、顔見知りだと、入りやすい。

【企画公開日】2015 .11. 4.(水)

70歳近い母が「服を買うお店が近所にない」と嘆いています。
近くに大型ショッピングセンターがありますが、どのお店も若者が対象です。

お店の中の商品を探せば着れる服があるかもしれませんが、
なかなか足が向いないでしょう。(敷居が高いと感じているようです)

そこで、こんなサービスを考えてみました。
季節の変わり目に年四回くらいいかがでしょう。

【 開店前の「プレミアムタイム」 】

●例えば、老若男女が着れるカジュアル衣料店が
65歳以上を対象に開店前2時間に
「お買い物体験」イベント開催します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
開催日:2015年11月4日 午前7時〜午前9時(開店前)
対象者:65歳以上
参加費:1000円
※参加者にはもれなく当日使える「1500円券」を
進呈いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●参加した高齢者は、店員の衣料に対する説明を聞きながら、
店内を歩き、商品を見て回ります。

●店員からの説明は、商品のほか、
・店内の商品配置(レイアウト)
・値札やサイズの見方
・試着室の場所
・買い方
・サイズがない場合の対応
など、普段お店を利用している方からしたら
当たり前のことでも、丁寧に説明いたします。

●そして、説明が終わると「お買い物」体験です。
「1500円」商品券を使って、欲しい商品を買ってみます。
(この時期なら寒さ対策の肌着はぜひ試して欲しい商品ですね)

●この体験をすることで、次回からお店に行きやすくなります。
・それは知っている店員さんがいること、
・お店のどこの何があるかだいたいわかること、
・お金を支払うまでの流れがわかっていること。
リピーターになるには、これらの体験は重要ですよね。

●こんなイベントは効率的ではないかもしれませんが、
現在の65歳以上の高齢者はアクティブな方が多いので、
横のつながりもあり、口コミで友達を誘ってくれることも
期待できます。良かったことは話したくなりますから。

●テレビCMをしているカジュアル衣料店なら、
すでに多くの高齢者が来店されていると思いますが、
さらに裾野を広げるためにも実施してはどうでしょう。

●「あの人(店員)から買いたい」という機会が
増えたら、店員さんもモチベーションが上がります!

★アイデアコンセプト★『 体験 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。