みんなの企画部

2544

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2917号 【 大洗濯展 in スポーツ店 】スポーツをする子を持つ親の悩みは?

【企画公開日】2015 .6. 5.(金)

次男の野球チームには、野球で汚れたユニホームを自分で洗う
素晴らしい子がいます。その話をその子の親から聞いた時、
我が家の次男に話すと、それからうちの子も自分で洗うようになりました!
(こういう時、負けず嫌いの次男の性格は“使える”!)

さて、スポーツといえば、汗。汗といえば、洗濯。
そう、スポーツには洗濯が付き物。

そこで、スポーツ店こそ、このコーナーは必須!
洗濯の悩みが解決するなら、母も足を運びたくなります。

▼【 大洗濯展 in スポーツ店 】

●スポーツ店の一角に「大洗濯展」を開設します。

●このコーナーでは、消費者アンケートで1位の
「最も泥汚れが落ちる洗濯機」の展示から、ユニホームの洗濯が
楽になる機器、グッズがすべて展示販売します。

●服だけでなくスポーツには靴もあります。
そのため、靴の洗濯・脱臭に関する商品も品揃えします。

●我が家ではユニホームの泥汚れを落とすのに
必需品の「ウタマロ」ですが、口コミでも人気で、
ちょっとマニアックな情報も「大洗濯展」で得ることができます。

●野球やサッカーを始め、部活で汚れたユニホームを洗う母たちは
結構多いと思います。また、洗う頻度も下手したら毎日。

●それはそれは大変です! もし、そんな悩みが少しでも軽減されるなら、
スポーツ用品より洗濯グッズを見にスポーツ店に行きたくなります。
スポーツ店の折り込みチラシに、イベントして「大洗濯展」を掲載したら、
意外に集客効果は高いと思いますよ。

●子供が頑張った結果で汚してくるのですから、
母としては怒れないのですが、何とかしたいとは思うでしょう。

実際、少年野球ではユニホームの洗濯が面倒だから
子供に野球をやらせないという親もいました。

●スポーツには、スポーツを楽しむ「プラス」の面と、
ユニホームを洗う「マイナス」の面がありますが、
この「マイナス」の面を解決するなら、
より楽しむ人が増えるかもしれません。

●一見意外な組み合わせですが、
現場(家庭)では切っても切れない関係。

●子供はスポーツ用品を見に、
母や洗濯グッズを買いにくる利用シーンが生まれるかも!?

★アイデアコンセプト★『 負の一面を解決 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。