みんなの企画部

2544

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2883号 【 日本の夏を彩る「おしゃれ虫除け」 】集客イベントにいかがでしょう。

【企画公開日】2015 .4. 14.(火)

花粉の季節が去りつつある中、GWが過ぎ、梅雨の時期になると、
蚊の季節がやってきます。あ〜、よく刺される体質だから、辛い。。。

最近、テレビCMも見かけるようになりました。
虫除け商品にもいろいろなタイプがありますが、
どれもデザインがイマイチ・・・。

昨年のデング熱の教訓から、今年はより注意深くなると勝手に予想しています。
そこで、家族で参加できるこんなイベントはいかがでしょう。
作りながら、蚊の性質も学びます。

▼【 日本の夏を彩る「おしゃれ虫除け」 】

「虫除けだけど、おしゃれインテリア!」
「虫除けだけど、オリジナル!」
「虫除けだけど、自慢したくなる!」
「虫除けだけど、プレゼントしたくなる!」

●どんな「虫除け」か?
虫除け商品の中身の溶剤はメーカー支給で、
容器をオリジナル制作するイベントを開催します。
開催場所はドラックストア。

●容器は、例えば「木」にして、溶剤を入れて
固定する箇所は指定のサイズで、あとは自由設計。

●木を切って組み立て、色を塗って、自宅に置いても
インテリアとして使えるレベルの「虫除けケース」を制作します。

●多くの虫除けはプラスチック製で機能重視。
しかし、家で目に付く場所に置くにはおしゃれじゃないと
思っている方は、潜在的に多いのではないでしょうか?

●子どもが作って、おじいちゃんおばあちゃんに
プレゼントすることも十分想定できます。

●GWの集客用の親子イベントとして開催します。
昨年デング熱で蚊への警戒心がより強くなりました。

●イベントを通じて、蚊をはじめ、刺す虫について学び、
対処方法も習えば、よりイベントとして意義があります。

●虫除けのメーカーにとっても、オリジナルの容器を制作すれば、
それに合う溶剤はリピーターになってくれます。

●容器を3Dプリンターで制作するとよりユニークですね!
ぜひ、日本の夏を彩る虫除けはいかがでしょう。

★アイデア軸★『 こんなところにもオシャレを! 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。