みんなの企画部

2544

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2800号 【 プレゼン聴いてドリンク1杯無料 】我慢して聴いて無料になるなら♪

【企画公開日】2014 .12. 1.(月)

「NISA冬の陣 地銀が顧客争奪戦」という記事(日経2014.11.29)を見ました。

正直、個人的には「NISA(少額投資非課税制度)」には全く興味はないのですが、
その記事のサブタイトルの「『女子会』で案内」というコピーにビビッときました。

これから年末年始は宴会シーズンです。
財布の紐が緩む季節ではありますが、それは昔のこと。
景気回復の実感がない庶民は、やっぱり少しでも節約したい。

そこで、こんな企画。これぞ、win−win?

▼【 プレゼン聴いてドリンク1杯無料 】

●例えば、上記「NISA」を営業したい銀行や証券会社がいるとします。
その営業を年末年始の宴会前にするという企画はいかがでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
宴会前の「10分 投資のお勉強会」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●宴会が始まる前に幹事がこう言います。

幹事「宴会前ではありますが、『投資のお勉強会』をいたします。
   ●●銀行の方が10分間だけお話をされますので、
   静かにお聴きください」

●しかし、宴会の参加者は「何で?」と思いますので、
こう付け加えます。

幹事「10分間聴いていただくだけで、
   この宴会のドリンク1杯が無料になります。
   経費削減のためにもご協力お願いします」

●これだったら、いかがでしょう。
宴会会場となる居酒屋側が店頭で告知したり、
予約が入った時にオススメします。(※人数は10名以上)

「ドリンク1杯無料」のコストは、営業側が負担します。

●15分では長く感じますので10分程度を設けて、
露骨の「営業」では不快感を持ちますが、「勉強会」なら我慢できそうです。

●会社の忘年会・新年会をはじめ、さまざまな会の宴会で活用します。
セミナー後の懇親会でも使えますね。

●宴会なら予め参加者の属性がわかりますので、
営業する側も要点を絞って話ができます。

●「たった10分」ですが、直接ターゲットにプレゼンできることで、
顧客の反応がわかり、プレゼン内容を改善していくこともできます。

●私のように少しでも安く飲みたい人には、いい企画だと思うけどなぁ〜。

★アイデア軸★『 営業機会を直接買う 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。