みんなの企画部

2580

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2770号 【 受講特典 自動車保険編 】今後も人口が増える高齢者の交通事故は増えていきそう。。。

【企画公開日】2014 .10. 16.(木)

最近、自動車保険の更新がありました。
愛車が排気量のでかいワンボックスカーだけに保険料もでかい…。(涙)

1年間無事故であったことは幸いですが、保険料の入金後、メールで
「ご入金をいただいたことを確認いたしました」だって!
保険会社に“見返り”を求める私が図々しいかもしれませんが、なんとドライな。。。

さて、年齢に関係なく毎年更新が来る自動車保険。
私の実家にも車があるので70過ぎの両親も保険の更新をしているのですが、
この「更新」の機会をもっと上手に活用できないだろうか?
活用次第で、現在唯一増えている高齢者の事故が減らないだろうか?

▼【 受講特典 自動車保険編 】

●例えば、自動車保険を更新すると契約者にこんな案内が届きます。
※案内は70歳以上の契約者限定
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★安全運転講習を受講されるとクオカード5000円(仮)分進呈!★
弊社提携の自動車学校で受講できます。最寄りの受講校をご紹介いたします。

《講習内容》
(1)安全運転実技講習
(2)「安全運転のポイント&ルール」講習
(3)安全運転能力チェック
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●この講習は受講したらもらえる特典で、
受講しなくても現状のままで損はない仕組み。

●この講習の内容は、すべて70歳以上の高齢者向けになっており、
特に(3)は、視力検査や反射神経、認知症検査などが含まれます。

免許証の更新時にも検査があるようですが、
3年や5年に一度では感覚が長過ぎる気がします。

●そのため、毎年の保険の更新時に実施してはどうでしょう。
義務にしてしまうといろいろ問題が発生しますが、
特典がもらえるならという仕組みならいかがでしょう。

●保険会社にとっては、事故率の高い高齢者の事故が減ることが
メリットであり、社会的にも大きなメリットです。

●提携先の自動車学校にとっても、若年層の減少で収益が減る中、
こういうサービスを請け負うことで収入源が増えます。
比較的空いている平日の昼間をうまく活かせます。

●この講習により高齢者側も加齢による事故が増えていることや
身体能力の低下を意識してもらえれば、
それだけで不幸な事故が一件でも減っていくと思います。

●「にんじん作戦」ではありませんが、自発的に動く仕組みが
高齢者には特に必要だと思います。

★企画の一番搾り★『 定期の機会(チャンス)を活かす 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。