みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2489号 損保の「カンタンメンテ」クーポン券 ~ 帰省中のロードサービス利用を低減 ~

【企画公開日】2013 .7. 31.(水)

お盆休みは帰省されますか?

我が家は幸い両家の実家が近く、スープの冷めない距離なので、
お盆の帰省と言っても、ご近所へ出かける感覚です。

お盆中の高速道路の映像は“季節の風物詩”となりましたが、
長距離移動や渋滞中は、何かと車のトラブルに見舞われます。

そんな時、各社のロードサービスが活躍するのですが、
できれば利用したくないし、ロードサービス側も少ないことに
越したことはありません。

そこで、こんなサービスはいかがでしょう。

費用対効果もありますが、事前のチェックで
車のトラブルはかなり減ると思います。

▼『損保の「カンタンメンテ」クーポン券』

●ロードサービスを提供している損保会社と
カー用品店が協力して、車での移動が増えるお盆前に
保険契約者にカーメンテナンスをおススメするキャンペーンを
してはいかがでしょう。

●期間は7月中。損保会社が保険契約者に【無料メンテナンス券】を送付し、
一緒に【整備費1000円(仮)】も贈ります。

●まず、保険契約者は「無料メンテナンス券」を持って、
提携先のカーディーラーか、カー用品店へ行きます。

そして、指定の項目に従ってカーメンテナンスをしていただき、
その際、バッテリーの交換やラジエターの冷却水の補充など、
費用が発生する場合は、【整備費1000円(仮)】を使います。

●お盆中に帰省しない方でも旅行やお出掛けも多いと思います。
こうしてカンタンなメンテナンスだけでも一通り受けておけば、
車のトラブルはかなり減らせると思います。

●自動車保険についている無料ロードサービスも
保険契約者は無料ですが、損保会社側は業者へ費用が発生するため、
一件でも出動する機会が少ない方がいいですね。

●そのため、費用対効果を計算の上、
整備費の負担額(クーポン券)を決めたらいいと思います。

●メンテナンスを請け負うカー用品店側も集客が見込めますので、
キャンペーン費用の一部負担をお願いすることもできます。

●保険契約者としても万が一の時の損害保険ではありますが、
万が一が起こる前に利用できるサービスがあるのは嬉しいです。

●損害保険会社は、トラブルを発生させないサービスも
今後取り組んではいかがでしょう。

●今の車は故障しないからと言って、
安心しきっているドライバーも少なくないですから。

       ***企画の一番搾り***

  『 トラブルを発生させないサービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議