みんなの企画部

2580

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2479号 夏休み!旅館留学 ~ 1週間は規則正しい生活を ~

【企画公開日】2013 .7. 17.(水)

次男が指を折って数えています。夏休みまでの日数を…。

働くようになって思ったのですが、学生って、
本当に休みばっかですね!!

さて、夏の暑さと相まって、夏休みはダラダラしそうな子どもたち。
正直、規則正しく学校へ登校してほしいのですが、
そういうわけにはいきません…。

そこで、こんなサービスはないでしょうか?
働く大変さも体験できます。

▼『夏休み!旅館留学』

●その名の通り、夏休みの1週間、旅館に“留学”するのです。
留学の一日はこうです。
——————————–
6:00 起床~着替え・準備
6:30 ラジオ体操
6:40 旅館のお手伝い(主に旅館の掃除)
8:00 朝食の準備
8:30 朝食
9:00 勉強(夏休みの宿題や自習)
10:30 休憩
10:40 勉強(夏休みの宿題や自習)
12:00 昼食の準備
12:30 昼食
13:00 遊び
15:00 勉強(夏休みの宿題や自習)
17:00 旅館のお手伝い
18:30 夕食の準備
19:00 夕食
19:30 勉強(夏休みの宿題や自習)
21:00 入浴
21:30 就寝
——————————–

●旅館のお手伝いをしながら、合間に勉強をし、
昼間はおおいに遊び、また旅館のお手伝い。
食事は自分たちで準備し、片付けまでします。

●子どもの参加人数は、1旅館1組5人まで。
年齢は小学1年生から6年生。

●1組に1人のスタッフが1日付きっ切りでお世話をしてくれます。
1週間、順番にスタッフが入れ替わります。この方が子どもは
甘えが出にくくなります。

●子どもたちは裏方だけでなく、スタッフが付き添いながら、
来館のお客様への接客も一部します。

小学生で「おもてなし」をすることはなかなかないので、
貴重な経験となります。※接客をするお客様には了解を得ます。

●そして、最終日には【修了証】を発行し、お手伝いした時間を
時間給で計算して、「バイト代」としてお給料を支払います。

※働いてお金をもらう体験もします。
※お給料は留学費用に含まれています。

●この「旅館留学」を1週間三食遊び付きで、
1万5千円~2万円くらいなら、いかがでしょう?

●かなり勉強時間もありますし、社会勉強もできます。
規則正しい生活が身に付きますし、何より親離れもできます。
ゲームもテレビもケータイも使わない生活をします。

●こんなサービスを観光地をあげて「留学生」を募集し、
旅館同士の交流会などもしたら、話題になりますよね。

●子どもにとって普段会えない子たちと交流ができて、
より思い出深い経験となります。

●子どもががんばって修行した旅館には、親として一度は泊まりに
行きたくなるかもしれませんね。

       ***企画の一番搾り***

     『 レジャーの中に教育を 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。