みんなの企画部

2546

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2471号 コラボ・クーポン ~ 生活者目線の組み合わせ ~

【企画公開日】2013 .7. 4.(木)

私が住む地域は交通の便が悪く、車を持っていないと、
買い物も満足に行けない場所です。

そのため、老若男女問わず車を所有し、生活の足にしております。
ここで私の身近な女性にこんなことを聞いてみました。

「あなたの車は、オイル交換や定期点検はしているの?」
「えっ、オイル交換? 定期点検?」

どうもよく聞くと、若い女性なら同居のお父さんが、主婦なら旦那さんが
気を利かせて知らないうちにオイル交換などをしているようです。

でもこれではいけませんよね。いくら壊れにくい車とはいえ、
自分の命を預ける乗り物ですから。

しかし、いくらオイル交換や定期点検の重要さを訴えても
ピンとこない人はこない。そこで、こんなコラボ企画で、
ディーラーが定期点検&オイル交換をアピールしてはどうでしょう。

▼『コラボ・クーポン』

●コラボの組み合わせは、「カーディーラーとスーパー」の共同企画。

●例えば、カーディーラーで3000円の定期点検&オイル交換をしたとします。
カーディーラーでは、利用してくれた顧客にこんなクーポン券を差し上げます。

—————————————-
    ★500円無料券★
※お買い物1回5000円以上で
 1枚(500円引き)使えます。
※地域の○○スーパー全店で使えます。
※使用期間は、本日より6ヶ月間
—————————————-

●このクーポン券を6枚差し上げます。
つまり、クーポン券をすべて使うと定期点検&オイル交換代費用が無料になる計算。

●カーディーラーで配布するクーポン券が自動車関連でなく、
日常生活に密着した(食品)スーパーという点が重要ですね。

●クーポン券は、使用された額の50%を後日、
配布したカーディーラーが負担します。

●このクーポン券のカーディーラーのメリットは、

◎直接的には、定期点検&オイル交換の件数が増えること。
◎間接的には、来店頻度が高まり、顧客との接点が増えます。
◎新車を購入してもらったけど、それ以降疎遠の休眠客も
 復活が期待できます。
◎中古車ディーラーで購入した中古車オーナーも
 顧客になる可能性があります。
◎妻の要望で夫の車も“強制持込”になるかもしれませn。

●また、スーパーのメリットは、顧客数が増え、
購入金額も増えることが期待できます。

売り上げ5000円のうち250円の負担になりますが、
宣伝広告・クーポン券(制作印刷)費用はディーラー負担のため、
販促費と想定すれば高くはありません。

●地方へ行くほど、自動車は生活の足であり、欠かせないモノです。
そんな生活者目線で見たら、こんなコラボは理想的ではないでしょうか?

●地元に根付いたカーディラーこそ、直談判で地域のスーパーに提案し、
共同キャンペーンを開催してはどうでしょう。

●きっと意外な組み合わせに“近所の噂”になり、宣伝効果も高まると思います。

車を長く乗り続ける傾向があるので、なおさら、定期点検&オイル交換は重要で、
ディーラーにとっても“推しサービス”だと思います。

●「お客様には安心・安全にご来店していただくために」
というスタンスで、スーパーも店内でこのコラボ企画をPRしたら、
好感も上がり、ディーラーも喜びますね。

       ***企画の一番搾り***

     『 生活者目線のコラボ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。