みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2453号 デコな楽パス ~ ぼくもピッで通れるよ♪ ~

【企画公開日】2013 .6. 10.(月)

先週の土曜日に、小学校の公開授業があったため、
息子たちは、きょう学校お休み。

そのため、“電車マニア”のお祖父ちゃんが「リニア・鉄道館」に
連れて行ってくれるそうです。(迷惑かけてなきゃいいけど…)

そこで、きょうは、こんなネタを考えてみました。

子どもは大人の真似をしたがりますから、
行き帰りでも楽しめます。

▼『デコな楽パス』

●例えば、お祖父ちゃんと孫二人が、
JR名古屋駅からあおなみ線「金城ふ頭駅」にある
「リニア・鉄道館」へ行くとします。

●まず、JR名古屋駅で、電車賃と入場料がセットになった
「楽パス」を購入します。「楽パス」とは、
ICカードが内臓されたビニールケースに入ったパスポート。

●今回購入した「楽パス」のビニールケースには、
目的地の「リニア・鉄道館」の写真やイラストがプリントしてあります。
これを手にしただけでも子どもたちはワクワクしますね!

●さぁ、「楽パス」を首から提げて、いざ出発です!

孫たちは、お祖父ちゃんの真似をして、
改札をピッと通過し、電車に乗り込みます。

下車するときも施設の入場退場も
首から提げた「楽パス」を使って通ります。

●これなら付き添いの親もその都度キップやチケットを購入する手間もなし、
子どもも大人の気分でワクワクします。

●また、この「楽パス」は、入場料+往復運賃で購入すると、
ジュース1本分のポイントが付いてきて、駅構内のICカードが
使える自動販売機でジュースを買えるのはいかがでしょう。

●最後に駅に戻ってきたら、「楽パス」を窓口で返却すると、
500円(ICカードの預かり金)が戻ってきます。

もちろん、「楽パス」は中のICカードを抜いて、
ビニールケースは手元に戻ってきます。

●ビニールケースに日付と名前を書き込めば、
ステキな思い出の品になりますね。

●運賃や入場料が無料の幼児でも、預かり金の500円を預ければ、
同じように「楽パス」がもらえると、幼稚園児でも嬉しいでしょうね!

●交通系ICカードで買い物や利用できる施設が増えてきたので、
すべてがピッで通過できると便利です。

●ICカードなら、財布など多少覆われていても認識するので、
目的地(施設)にあわせて、ユニークな“デコ(パッケージ)”パスができると、
それが欲しくて購入する人も出てくるかも!?

●電車でのお出掛けの楽しみは、乗車する駅から始まっています。

       ***企画の一番搾り***

    『 デコパスで道中もワクワク 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議