みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2424号 ミラレル・ミラー・キャンペーン ~ 前に立つだけでなりきれる! ~

【企画公開日】2013 .4. 25.(木)

会社帰りはいつもナゴヤの地下街を通って、
名古屋駅まで歩いていきます。

地下街は、ファッション系の店舗が多く、いつも華やかです。
しかし、通行人が多いわりに店舗に立ち寄る人はとても少ないです。

そこで、もし、足を止めて店舗の商品に興味を持ってもらうには?
という視点でアイデアを考えてみました。
これは、全店一斉にやるほど良さそうです。

▼『ミラレル・ミラー・キャンペーン』

●例えば、紳士服店の場合。

●店舗の前に全身がうつる鏡を置きます。
その鏡に自店の商品(ジャケット)を貼り付けて、
床には足跡マークを置き、鏡にこんなPOPを付けます。

—————————————-
  ★ぜひ、鏡の前に立ってください★

  このジャケットはいかがですか?
  お似合いですね!
  あなたにピッタリですよ♪
—————————————-

●もうおわかりですね。
鏡の前に立つだけで、まるで自分がジャケットを
着ているかのような姿がうつります。

●これはジャケットだけでなく、靴でも帽子でも、
肩掛け鞄でも、キャリーケースでもできます。

※商品を鏡に付ける方法ですが、強力な吸盤を鏡につけ、
 その吸盤で商品を固定する方法はどうでしょう。
 強力な吸盤ならかなりの重量でも耐えられます。

●実際に試着したり、身につけたりするより、
時間もかからず、手間もかかりません。

●だって、鏡の前に立つだけですから。
通行中に、2、3秒あれば十分“着た気分”になれます。

●この販促サービスを地下街や商店街など全体で、
キャンペーンとして実施してはどうでしょう。

●理由は、1店舗で実施するより、他の人がそれぞれ
鏡の前で“試着”していた方が自分もやってみたくなるから。
自分1人だけでは、勇気がいりますからね。

●店舗側は、日によって、時間帯によって商品を交換すると、
より興味を持ってもらえるかも。交換の方法も簡単ですから。

●まずは、足を止めてもらうこと。
そして、商品を試してもらうこと。
これができたら、購入率は格段にあがります。

●ちょっとバカバカしい販促かもしれませんが、
そのユニークさが興味を持つキッカケにもなると思います。

       ***企画の一番搾り***

   『 バカバカしさを真面目に 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議