みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2294号  ベスポジ達人! ~ 「行動展示」をより楽しむ♪ ~

【企画公開日】2012 .10. 4.(木)

いい季節になりましたね。野球の練習でグラウンドにいても、
気持ちいい風が吹き、爽やかな気分で子どもたちを
猛烈に“シゴイて”います!(笑)

さて、行楽のシーズンです。北海道の旭山動物園が「行動展示」を
はじめてから、全国各地で思考をこらした展示方法が出てきました。
やっぱりアイデアですね~。

そこで、こんなサービスを考えてみました。
デジカメの登場以来、一億総カメラマンの時代だからこそ、
ウケるのではないでしょうか?

▼『ベスポジ達人!』

●例えば、水族館。
特別な防水ケースにデジカメを入れて、静かに水槽に沈め、
リモコンでパシャ!

例えば、動物園。
ライオンの檻の中に、デジカメを入れた特殊な透明のケースを
檻の上から下ろす。ケースには、エサの肉がついているので、
ライオンが近づいてきて肉にかぶりつく。その瞬間をパシャ!

例えば、猿山。
ワイヤーで吊ったケースの中にデジカメを入れて、猿山の中央まで
移動させ、真上からパシャ!

●そう、水族館の水槽をはじめ、動物園などの檻に
デジカメを入れるケースを設置し、撮影できるポイントを
作ってはどうでしょう。

水槽越しや檻越しでは味わえない超接近した写真が撮れます。
※撮影の際は、リモコン付きのデジカメのみ。
 タイマーでは、設置から移動までの時間がかかり難しい。

●動物だけでなく、観光地でも普通なら撮れないアングルからの撮影も
できるようにしては。

例えば、紅葉が美しい山のロープウェイの外側に
カメラが設置できるようにして、リモコンでパシャ!

●自分のカメラで撮ってこそ、価値がありますよね。
きっと思い出も数倍膨らむでしょう。

●設備投資も少なくて済みそうなので、ユニークなベストポジションを
お客さんに提案し、楽しんでいただてはいかがでしょう。

●子どもの写真を撮ることが目的で観光地やテーマパークで
写真を撮りまくる親も結構いますから、集客効果も期待できます。

       ***企画の一番搾り***

   『 来場目的も時代により変遷 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議