みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2249号 置き薬流「携帯救急セット」 ~ 使った分だけ? ~

【企画公開日】2012 .7. 26.(木)

私は持ち歩くカバンにはいつも絆創膏とマスク、リップクリームが
入っています。リップクリームは、唇が乾燥しやすいためですが、
絆創膏とマスクは、万が一の時のため。

(ちょこちょこ怪我をします…)

今も「置き薬」がありますが、使った分だけお金を支払うって、
昔の人はよく考えましたね。(商売上手です)

そこで、「置き薬」をヒントにこんなサービスを考えてみました。
万が一が頻繫に起こる今こそ、携帯する人が増えるといいですね。

▼『置き薬流「携帯救急セット」』

●いつも持ち歩くカバン、例えば通勤に使うカバンの中に、
「携帯型救急セット」を持ち歩いてはいかがでしょう。

自分の「万が一」もありますが、もし、通勤中に他の方が怪我をした場合、
すかさず「救急セット」が提供できたら、喜ばれますよね。

●そんな「携帯型救急セット」を持ち歩く習慣を普及するために
ドラックストアがこんなサービスを始めます。

【(消耗品で)使わなかった分は、1年後に新品もしくは、
 他の商品と交換いたします】

最初に、お客様は【携帯型救急セット】一式を購入します。

———————————————————-
《携帯救急セット内容例》救急袋(250×200mm)カット綿×3枚、
カットガーゼ×3枚、包帯、救急絆創膏2サイズ×3枚、
サージカルテープ、清浄綿2枚入り×3包、ハサミ、ピンセット、
毛抜き、耳かき、爪切り、マスク2枚、ECO便利バッグ×2個、
テーピングテープ など
———————————————————-

●そして、1年間「救急セット」を持ち歩き、一切使うことがなかったら、
消耗品に限り、新品と交換できるサービス。

新品と交換以外に、もう必要ないと感じた方には返金します。

また、携帯していて、他の商品の方が活用する場面があった場合、
同金額の他の商品とも交換できるようにします。

●アフターでこういうサービスがあると、
より携帯する人が増えるかもしれません。

●自然災害だけでなく、自転車との衝突や歩行中の躓きで
怪我をする時があるかもしれません。
また、そういう場面に遭遇する可能性もあります。

【携帯型救急セット】の普及率が高まり、自分だけでなく、
他人を思いやる人が増えるとステキなことですね。

       ***企画の一番搾り***

      『 “他人用”商品 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議