みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2244号 夏休み企画「おしごとスタンプラリー」 ~ 街へ出よう、仕事を学ぼう ~

【企画公開日】2012 .7. 19.(木)

遂に来週から子どもたちの夏休みが始まります。。。
私の母がよく言っていました。

「三食作らなければいけないのが、ほんと苦痛…。
 しかも、毎日同じだと(子どもは)文句言うし…。給食って、ありがたいわ」

昼食の「そうめん」もすぐに飽きますからね…。

さて、きょうは夏休み直前ということで、こんなイベント企画を
考えてみました。小さい街でも結構いろいろなお仕事があると思います。

▼『夏休み企画「おしごとスタンプラリー」』

●自分の街にある「お仕事」をスタンプラリー形式で学ぼう、という企画です。
夏休み前に、学校(自治体)から街の企業や個人店主に協力を呼びかけます。

●賛同してくれた経営者や店主は、規格にそってA2版のポスターを作成します。
ポスターに載せる情報は、もちろん、自社・自店のお仕事を紹介する内容。

イラスト、写真、四コマ漫画など、デザインは自由。
ただし、子どもが仕事の内容を理解しやすいように下記の2点を踏まえること。

 1.社会にとって、なぜこの仕事が必要なのか?
 2.誰の役に立っているのか?

オリジナルのスタンプも用意します。
※ポスターやスタンプの費用は自己負担です。

●スタンプラリーの開催時期は、夏休みのお盆まで。その期間、子どもたちが
訪問して来てもすぐにわかる場所にポスターを掲示し、スタンプも設置します。

工業系の会社があったり、スーパーや薬局だったり、
飲食店やお弁当屋さんもあると思います。

●終業式の日に協力してくれた(ポスター掲示)企業や店舗の一覧が
掲載されたパンフレットとスタンプカードが学校で配布されます。

●子どもたちは、時間のある時にスタンプラリーを楽しみながら、
自分たちの街にある仕事を学んでいきます。

●より学ぶを深くするために、ポスターに四択クイズを載せても
面白そうですね。子どもたちは、スタンプを押しながら、クイズの答えも
スタンプカードに記入します。

スタンプカードは、夏休みが終わると、宿題と一緒に学校に提出し、
全問正解者の中から抽選で図書券がもらえる仕組みにします。

●すべての仕事を深く学ぶことは難しいと思いますが、
いつも通学中に見る「この会社」の仕事を知るだけでも
価値がありそうです。

●職業体験ができるテーマパークが人気だそうですが、
小さな街でもさまざまな仕事を学ぶことはできそうです。

       ***企画の一番搾り***

    『 夏休みは、街が教室! 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議