みんなの企画部

2611

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2233号  おもてなし案山子 ~ ゆるキャラを活用しよう ~

【企画公開日】2012 .7. 3.(火)

公共施設のイベントへ出掛ける時、駐車場がない場所が多いので、
公共交通機関を使うのですが、困るのが地下鉄など、
入り組んだ場所からの移動。

改札からの距離は結構あるし、満足に案内板もないから、
イベントに向かうワクワクがいつの間にか、イライラに
変わることもあります。

こんな時、子どもから、「まだぁ~」なんて言われた時には…。(怒!)

そこで、こんなサービスを自治体が主体でしてはどうでしょう。
財政難で施設の運営も困る自治体が多いので、貴重な収入源にもなりますし、
施設の利用促進にもつながりそうです。

▼『おもてなし案山子』

●ある公共施設でコンサートがあるとします。この公共施設へは地下鉄が便利ですが、
最寄駅からは歩いて20分ほどあります。

そこで、自治体が貸し出す案内板を設置します。この案内板が「おもてなし案山子」。

●「おもてなし」と謳っているのは、案内板が自治体の「ゆるキャラ」が
形どられているから。ゆるキャラが掲示板を持っているスタイルです。

※掲示板のスペースには、ポスターなどが貼れます。

●この「おもてなし案山子」を駅の改札を出た場所から曲がる角ごとに設置し、
施設の入口まで案内してくれます。これなら、迷うこともなく、
どなたでもスムーズに会場に着けますよね。

●この「おもてなし案山子」は、もちろん有料で自治体が貸し出します。
1台単位で借りることができます。設置については、自治体が特別に
許可した場所のみで、最大で曲がる角ごとに設置することができます。

設置できる時間は、イベント当日の開演閉演の前後2時間(仮)の間で、
それ以外は設置できません。※平日の通勤利用者が多い場合は、休日のみです。

「おもてなし案山子」は倒れないように固定され、施設名が企業名
(ネーミングライツ)の場合は、ネーミングも大きく表示されいます。

●この「おもてなし案山子」の狙いは、ゆるキャラのPRだけでなく、
施設名を買ってくれた企業のPRにも貢献でき、なおかつ、設置は有料のため、
収益を施設の運営にもいかせます。

●ゆるキャラブームで作ってはみたものの、活躍していない自治体も
多くありませんか?

●施設はすばらしいけど、駐車場がなかったり、交通の便が悪く、
利用が少ない施設はありませんか?

●会場(施設)まで行きやすくなれば、利用回数も増え、施設の収益にも
貢献できかもしれません。眠れる資産はどんどん活用していきましょう。

       ***企画の一番搾り***

      『 点と点を結ぶ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議