みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2098号 夢の国「プレゼント見本市」 ~ まさに子どもにとって、夢の国 ~

【企画公開日】2011 .12. 5.(月)

我が家で大人気のパンフレットがあります。
それは、新聞の折り込み広告に入ってきたオモチャ屋さんのパンフレットです。

(もうボロボロですが…)子どもたちは毎日、毎日眺めながら、
毎日、毎日お願いするプレゼントが変わっています。

きっとオモチャ屋さんに行けば、それはそれでプレゼントが
変わるだろうと思いつつ、一層のこと、こんなイベントで
決めてもらいたいと思うのは、親のエゴ!?(苦笑)

▼『夢の国「プレゼント見本市」』

●期間限定で大きな会場を使い、クリスマス用のオモチャを
手にとって遊べるイベントはいかがでしょう。

各メーカーのオモチャが一同に集められ、体験(遊び)しながら、
サンタさんにお願いするオモチャを選びます。

●子どもが気に入ったオモチャは、親がこっそり後で
ケータイやスマフォで注文できます。

●また、会場には「サンタさんへのお手紙」という名の注文ハガキも
用意しておき、ハガキでも注文することができます。

注文したオモチャは事前にコンビニ着で受け取り、
当時(24日の夜)、こっそり枕元に置きます。

(自宅配送ではバレる恐れがあるので…)

●手に取って遊べるから、選んだモノがイメージと違っていたということは
ありませんね。会場では遊べる時間が短い(事前に決めておきます)ので、
気に入ったらより欲しくなり、待ち遠しくもなります。

●親にとっては、早めに注文するほど割引が得する「早割り」サービスがあると嬉しいかも。

●さらに、子どものことなので直前に変更するかもしれませんので、
「変更可能の注文」と「変更しません注文」があるといいかも。
もちろん、「変更しません注文」は割引などの特典付き。

●イベントは、クリスマス2ヶ月前から直前までの期間を各地域の会場を
キャラバンする方式にしたら、たくさんの方に利用してもらえそうです。
多少遠くてもお出かけ気分で家族で行けるので、楽しいと思います。

●もし、大きなオモチャ屋さんがない地域でしたら、
なおさら、嬉しいのではないでしょうか。

       ***企画の一番搾り***

     『 “受注”市場を創る 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議