みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2035号 「公共交通機関ご利用」特典 ~ 電車・バスを使って出かけよう♪ ~

【企画公開日】2011 .8. 31.(水)

この夏休みに息子たちはおじいちゃんおばあちゃんにナゴヤドームに
野球観戦に連れて行ってもらいました。

その時、小学一年生の次男は「地下鉄」という乗り物にびっくりした様子で、
「すげぇ~」「すげぇ~」と連発していたそうです。

(以前も乗せたことがありますが、小さすぎて覚えてないようです)

まだ幼児の時は公共交通機関で連れて行くと何かと不便でしたが、小学生くらいなら、
普段乗らない電車やバスの方が自動車よりワクワクするかもしれませんね。

さて、イベント会場や施設が都心にあり、駐車場がないところもたくさんあります。
パンフレットなどの案内には、よく「公共交通機関をご利用ください」とありますが、
それ以上のことは書いてありません。そこで、こんな企画を考えてみました。

▼『「公共交通機関ご利用」特典』

●ホームページやパンフレットなどの案内に下記のように書きます。

—————————————————–
公共交通機関をご利用のお客様にはプレゼントイベントがございます。

《参加方法》
1.会場に近い○○駅構内(改札を出る前)に掲示してある
  ポスターに書かれたキーワードを確認します。
2.会場におかれた「応募用紙」にキーワードと必要事項を記入し、
  応募BOXに投函します。※応募締切は最終日閉館1時間前まで
3.当選者には自宅にプレゼントをお贈りします。

※ご利用の駅やバスによりキーワードが違います。
 キーワードの数だけ応募することができます。
—————————————————–

●このようなプレゼント企画はいかがでしょう。

●ポスターは、駅のホームや電車の中吊り、バスの車内広告など、
いろいろな場所にちりばめます。たくさん乗った方にはそれだけ
応募することができます。

●開催期間が長かったり、常設の場合は、
期間を設けてキーワードが替わるとなおいいですね。

●交通機関も利用を促すためにこの企画をする際は
広告費を安くしたりするなど協力します。

●公共交通機関は環境にやさしいと言われますが、
そうではなく、利用することで何か楽しみがあり、
それで使ってもらう方が“他力本願”でなく、いいですよね。

       ***企画の一番搾り***

    『 ワクワク感が人を動かす 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議