みんなの企画部

2580

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1889号 スノーパークなう! ~今しかできない遊びをアソコで楽しむ♪~

【企画公開日】2011 .1. 18.(火)

雪が降ると景色が一変しますね。

いつもの風景がこれだけ変化するのは、季節の中で冬の雪が降った時だけです。
大雪で大変な地域の方には申し訳ないですが、たまにはいいものです。

さて、雪が降って困る業種はたくさんあると思いますが、
屋外のテーマパークもその一つかもしれません。

そこで、こんなサービスはいかがでしょう。
なんだか、大人もテンションが上がります。

▼『スノーパークなう!』

●雪が降って、遊具などの施設が使えなくなった時。
その日は、「雪のテーマパーク」にしてはどうでしょう。

●この日は入場料は半額、もしくは無料。
大いに雪で遊んでいただきます。

●テーマパークには広大な駐車場があり、除雪した雪を集めたら、
雪でいろいろな遊びができそうです。

簡単な滑り台を作ったり、雪のアート作りが体験できたり。

雪景色の園内を散歩するのもよし、写真を撮るのもよし。
タイヤのチューブに乗って滑るのもよし。

もちろん、兄弟で雪合戦もできます。「雪中宝探し」だってできます。

●普段とは違う景色で、大人も子どもの楽しみながら、
いつもと違った遊びが体験できます。

●あまり雪が降らない地域では、雪の遊び方もよく知りません。
そのため、「雪が降った特別な日」こそ、「遊び」をテーマにしている施設が
いつもと違った遊びを提案してくれるのもサービスの一つかと思います。

●天気予報の精度が高まったとはいえ、天候は気まぐれです。
期待したって雪が降ってくれるわけではありません。

●しかし、今は、速報性の高いネットサービスがたくさんあります。今朝、今、これから、
でも情報を発信して、多くの人に知ってもらうことができます。

●逆に、こういうサプライズイベントがあるからこそ、
会員に入会したり、メルマガ購読を促すことだってできます。

●たとえ、入場料で稼げなくても体が冷えると、温かい食べ物が欲しくなります。
普段よりフード類の売上が上がるかもしれませんよ。(笑)

●遊びというのは、もともと“型”にはまったものではありませんから。

   ***企画の一番搾り***

   『 逆境をプラスに 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。