みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第1839号 新時代のお祭りスタイル ~これからは祭り会場もゴミなしキレイ~

【企画公開日】2010 .10. 25.(月)

週末に地元のお祭りに行きました。

夏祭りもそうでしたが、最近は地元の方が出店を出すスタイルが多く、
素人っぽい出店ですが、ほのぼのして私は好きです。

(威圧感のある店主や買うのをせかされるのが私は苦手です…)

みたらし団子に、お好み焼き、焼きそば、たこ焼きなど、
ほぼフルコースで食べましたが、残ったゴミが気になりました。
みなほぼ同じ容器に入っていて、食べ終わったら廃棄です。

(なんだかもったいないなぁ)と思いましたので、
こんなことを考えてみました。

▼『新時代のお祭りスタイル』

////ここからはフィクションです////

私の実家の方で毎年あるお祭りに家族で行きました。
子どもたちもいつも楽しみにしています。

お祭り会場が近くなると、大人でもワクワクしていきますね。
会場の入口に来ると、いつも見慣れないブースがありました。

そこにはこう書かれています。
—————————————
 ★マイお皿ですべて20円引き!★
—————————————

私は思わず、ブースにいるスタッフに聞きました。

私「マイお皿って、どういうことですか?」

ス「こちらで100円お支払いいただけますと、
  ここに置かれているマイお皿がお使いいただけます」

お皿はプラスチック製で落としても割れない素材でできています。
また、お皿に箸が付いているので食べる時も便利です。

使い方は簡単で、マイお皿を持って出店に行き、食べたい物を注文すると、
このマイお皿にのせてくれるそうです。そして、通常代金から
20円引きしてくれるそうです。

私「それは面白いね!
  でも、使い終わって汚れたお皿はどうしたらいいの?」

ス「こちらのお持ちください。新しいお皿と交換できます」

お皿を交換する時は、最初に100円支払った時にもらえる
「マイ皿カード」をみせると何回でも新しいお皿と交換できます。

※お皿はブース内の食洗機であらってくれます。

私「へぇ~、5つ食べたら元がとれるわけですね(笑)」

ス「ブースはここ以外にも会場内に3箇所ございますので、
  お近くのブースでご利用ください」

////フィクションはここまで////

●マイお皿は少々面倒ではありますが、いくつかメリットがあります。

●一つはゴミが減ること。お祭り後のゴミの量は半端ではなく、
そのゴミの処理にもお金がかかります。

●もう一つは、購入点数が増えること。
せっかく100円出してマイお皿を借りたんだから、
元がとれるまで、と考える人も多いでしょう。

●出店のスタッフにしてみれば、実は容器コストはたいしたことはなく、
手間がかかるだけでメリットが少ないかもしれませんが、ゴミを出し放題の
お祭りはこれから見直されていくでしょう。

●また、お皿に乗せてもらうスタイルだど、作り置きではなく、
作りたてが買えて、利用者にとってもうれしいかも!?

   ***企画の一番搾り***

『 “脇役”にこそスポット! 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議