みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1726号 朝からハッピーセール! ~“朝販”してみよう♪~

【企画公開日】2010 .5. 11.(火)

この時期になると、「朝活」がテーマの記事をよく見かけます。
先日もNHKで弊社の「アイデア朝塾」が紹介されました。
某雑誌も今週の特集は「朝活」でした。

そういえば、昨年も4月~6月に集中的に取材されました。
暖かくなり、朝が気持ちいい季節だからでしょうね。

「朝活」は「学びの時間」と言われることが多いですが、
販促にも活用できないでしょうか。

あまり聞いたことがありませんが、朝、セールをしたら、
こんなことが想定されそうです。

▼『朝からハッピーセール!』

会社の同僚のAくんが大きな手提げ袋を持って
出勤してきました。

私「どうしたの? 大きな紙袋をもって」

A「セールに行ってきたのよ、セール」

私「こんな早い時間に?」

A「そう、その店は朝セールをするのよ」

私「朝買ったら、持ち歩くのに面倒じゃないの」

A「確かにね。でも、安く限定品が買えるからファンに
  とっては嬉しいわけよ。朝しかこの限定品セールをしないからね」

私「限定品って、何を買ったのよ、見せて?」

そう、お店にとってはこれが狙い。
朝、買い物をすれば、多くの人は会社に持って行きます。

会社に持っていけば多くの同僚や社員の目に留まります。

(そのため、少し大きめの手提げ袋に入れて販売します)

朝から“いつもの持ち物”と違う物を持っていたら、
気になり、「何持ってきたの?」と聞きたくなる。

すると、安く限定品を手に入れた購入者は嬉しそうに
商品の説明をします。ここで口コミが発生します。

まぁ、そんなにうまく行くとは限りませんが(笑)、可能性は十分にあります。

もちろん、口コミが発生した時の「受け皿」にクーポン券を
お客さんに渡す手も考えられますね。

店「お友だちで欲しい方がいらっしゃったら、このクーポン券の[ ]に
  お客様の会員番号をご記入してお渡しください。
  お友だちがクーポン券をご利用になられたら、お客様にポイントが付きます」

クーポンは露骨すぎますが、口コミツールくらいは渡したいですね。
手提げの袋のデザインを上手に活用する方法もあります。
今は、どこからでも情報を得ることができますから。

   ***企画の一番搾り***

   『“朝販”してみよう♪』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議