みんなの企画部

2611

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1653号 ランチ de トランプ ~勝負師が来店する定食屋!?~

【企画公開日】2010 .1. 20.(水)

ランチタイムに会社近くの定食屋さんへ行きました。
同僚二人と一緒です。

A「きょうは、負けんぞ!」
私「オレだって♪」

定食屋の入り口には、「きょうのランチメニュー」が表示されています。
それがこの店は少し変わっています。

B「きょうは、ベスト2にしようかな」
A「おれは、ベスト1だな」

ランチメニューは一枚ずつ名刺大のカードになっています。
カードが差してあるポケットには順位が表示されており、
人気メニュー順に入れてあります。

私「オレはいつものカード。それと、きょうはコーヒーをつけようかな」
B「おっ、やるな。きょうは勝負に出たな」
私「まぁな♪」

自分が食べたいメニューのカードを持って店内に入り、テーブルに付きます。
店員さんが来ると、注文はカードを手渡すだけでOK!

店員「ありがとうございます」

店員さんはカードを持って厨房へ。注文した品が出てきました。
注文品と一緒に自分が引いたカードは戻ってきます。
私たちは、ランチを食べながらカードの裏を見て、ニヤニヤしています。

A「きょうのカードは、まずいな…」
B「それは奇跡が起こらんと、勝てんな」
私「おれはちょうどいいカードを2枚引いたから、間違いなくゲット!」

ランチを食べ終わると、カードをもってレジへ。

A「会計は一人ずつで」

というと、レジ横に束になっておいてある
トランプを引きます。

B「きょうは『上』か…」

Aがカードを引きます。

A「よし! 買った!」
店「おめでとうございます!」

とプレゼント。

▼『ランチ de トランプ』

●もうお分かりですね。そうメニューカードの裏もトランプになっており、
入り口で引いた時、“きょうのカード”が決まります。

●レジ横で引いたカードより、上か下かで勝ち負けが決まる
簡単なゲームですが、単純でわかりやすほど、盛り上がります。

●また、今回のようにグループで来店された時は、
人数分引いてポーカーゲームとしても使えます。

●カードがトランプですから、
ゲームはいろいろ考えられますね。

●料理をデジカメで撮って出力し、ラミネートを使えば、
トランプだって簡単に自作できます。

●店員さんの手間を減らしながら、
お客さんが楽しめたら、面白いですよね。

●ユニークな店長がいたら、
ぜひ試してほしいな。

 ***企画の一番搾り***

『“名物サービス”を創る』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議