みんなの企画部

2569

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第1609号 掘り出す市場 ~年末に向けて、家庭内在庫一斉放出!~

【企画公開日】2009 .11. 5.(木)

いよいよ今年も残り2ヶ月。
この時期になると、来年の(我が家の)年賀状ネタで悩みます。
毎年、結構力入れています。(笑)

年末といえば、大掃除があります。掃除をしはじめると気付くのですが、
荷物が多いのなんの。7畳あるロフトがあふれんばかりです。

そこで、年末に向けて、こんなイベントがあると、
とっても嬉しい!

▼『掘り出す市場』

妻「今年もはじまるわよ、『掘り出す市場』」

夫「おっ、そうか。今年のスケジュールは…」

『掘り出す市場』とは、市民グラントに地域のリサイクルショップなど、
買取してくれる業者が一同に集まり、市民が持ち込む生活用品を
買い取ってくれるイベント。

年末までの毎週開かれていて、週ごとに買取品が違います。

妻「今週末は、ジャケットとコートよ」

夫「あるある。使わなくなったのがあるよ」

妻「来週は、キッチン家電だけど…」

夫「あるじゃん。引き出物でもらったコーヒーメーカー。
  使っていない新品だよ」

市民は買い取ってもらいたい品を持って会場へ行き、
買取業者に査定してもらいます。

納得いけば、その場で買い取ってもらいます。
納得いかない場合は、他の業者を回ります。

妻「毎年、大掃除前に『掘り出す市場』があるから助かるわぁ。
  家の中が整理されるから」

夫「買取価格はわずかだけど、部屋が整理されるのは気持ちいいね」

普段、リサイクルショップなどを利用しない人でもイベントに
参加する気分で行けるので、掘り出し物が見つかる場合もあります。

買取されなかった品については、会場で廃棄処分できます。
※廃棄料がかかる場合は、持ち込んだ側が費用負担します。

妻「そうそう、処分品の中にもいいものがあったりするから、
  そこもチェックね」

廃棄される処分品は、一旦処分スペースに保管されるので、
そこを“物色”することもできます。

もし気に入れば、そのまま持ち帰ってもOKです。

不景気でお金の回りが悪くなりましたが、モノの回りをよくすることで、
いろいろなモノが循環し始めて、景気の「気」が改善するといいですね。

これだけモノがあふれている時代に、さらに買え、というのも、
酷な話ですから。

***今日の企画一番搾り***

  『まずは出口から』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。