みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1593号 日本全国祭 ~学生の知恵で地域の魅力発見!~

【企画公開日】2009 .10. 13.(火)

「○○の秋」を堪能していますか?

秋といえば文化祭や学祭が高校や大学で行われます。
私の文化祭での思い出といえば、高校時代の文化祭。

先生を説得して、教室いっぱいに竹でドームを組み、新聞を貼り付け、
プラネタリウムを作りました。星座は発光ダイオードで形作り、
日の入りと日の出も電球と変圧器で演出し、流れ星まで作りました。

録音したナレーションと音楽を流し、10分間の「プラネタリウム」は、
その年、高校2年でありながら、全校で金賞に輝きました!

(手前味噌ですが、すべて私のアイデアです)

まぁ、私のかつての自慢話はさておき、きょうは大学の文化祭をテーマに
こんな「まちおこし」企画を考えてみました。
全国から学生が集まる大学ならではのイベントです。

▼『日本全国祭』

●大学の学祭の一環で行います。

●学生たちが学年を問わず、同じ地域出身者が集まり、地元の魅力を話し合い、
再発見し、学祭の時、「地域」店を出店します。

●出身地は県単位だけでなく、市や郡単位でもOK。

●出店するコンセプトからPR方法、商品選択まで、すべて学生が企画します。
お店のディスプレイも自分たちで考えます。

●学生たちは、自分たちの出店企画書を持って地元へ帰り、
自治体や地域の有力者、企業にプレゼンし、出店協力を得ます。

●そして、学祭では学部やサークルの出店と混じり、「地域」店も並びます。

●北海道の「釧路店」から「石垣島店」や、「各務原店(岐阜:私の出身地)」など、
さまざまな地域店が出店されます。地域店が出店することで、より大学周辺の
地元の人が来てくれそうです。

●一般的な特産品のお店とは違った魅力が、学生視点のお店では
味わえるかもしれません。

●また、学祭の時、まちおこしの参考に見学に来たら、
いい勉強になるかもしれません。

●全国から学生が集まる大学だからこそできるイベントです。
卒業すると地元に帰る学生も多く、学祭で経験したことが
地元で役に立つかもしれません。

●高校時代まで何気なく過ごした場所ですが、イベントを通して、
故郷に対する愛着がわくかもしれませんね。

***今日の企画一番搾り***

 『そこでしかできない企画』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議