みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1584号 これで納得!情報キット 交通編 ~今、この瞬間も気が気でない~

【企画公開日】2009 .9. 29.(火)

警察庁によると、自動車とバイクの事故は10年前に比べて、
6%減ったそうですが、65歳以上の過失度合いが大きい事故は、
10年前より2倍増えているそうです。(2009.9.28日経夕刊)

記事中のあるご家族のコメント。

「道路を逆走する事故のニュースなどを聞くたびに人ごとじゃない
 と思った。事故を起こす前にやめてくれてよかった」

私も人ごとではありません。ちょうどそんな年代の両親がいます。
妻の両親を含めると、4人も“現役ドライバー”です。

しかし、闇雲に「運転やめたら」と言っても、プライドと
長年の経験があるので、子どもとはいえ、素直に聞いてくれません。

そこで、こんなサービスがあると、とても嬉しいです。

▼『これで納得!キット』

私は、幼馴染の友人に悩みを打ち明けました。

私「実は、うちの親のクルマの運転が心配でね…。
  クルマがなくても生活できる環境だから、運転をやめてほしいんだけな」

友「うちもその悩みがあったよ。でも、説得して、運転しなくなったよ」

私「どうやった!?」

友「警察庁のホームページにさ、『高齢者ドライバー白書(仮)』があるから、
  ダウンロードしてみなよ」※これは架空のサービスです。

●『高齢者ドライバー白書(仮)』には、

 ◎高齢者が起こした交通事故の最新記事
 ◎高齢者ドライバーが事故を起こしやすいケース
 ◎加齢による衰えを知るための資料 など

の資料がPDFとしてダウンロードできます。これは単なる資料ではなく、
高齢者に運転をやめてもらうためのパンフレットです。

●そのため、名前をあえて『高齢者ドライバー白書(仮)』としています。
露骨な名前では、手にした瞬間読みたくなくなりますから。

●記事は常に最新記事に更新されるので、よりリアリティがあります。

●また、パンフレットデータだけでなく、動画もダウンロードできます。
読むのが苦手な方には映像が適しています。

●加齢による運転トラブルを事前に発見する「簡易検査キット」も
ダウンロードでき、自宅で簡単に検査できます。

●さらに、地域別の免許返納によるメリットや身近な公共交通機関を
再確認する資料も最寄の警察署のホームページでできます。

●今年の6月から75歳以上で免許を更新するドライバーに義務付けられた
「認知機能検査」が始まりましたが、きっと、今仕事をしながらでも
親の運転が心配な方がいらっしゃると思います。

●こういう情報提供サービスも事故を減らすのに役立ってくれると思います。

***今日の企画一番搾り***

  『アシストサービス』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議