みんなの企画部

2738

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1438号 変幻自在ピン ~新しいボーリングの楽しみ方~

【企画公開日】2009 .2. 16.(月)

先日、子どもが行きたいというので、5、6年ぶりに
ボーリングに行きました。

今のボーリングって、幼児でも楽しめるように、
ミニ滑り台のようなボールスルーという道具があったり、
レーンごとに必要に応じてバンパーが出てきたり。

4歳の子どもでも、とても楽しむことができました。

きょうのネタは、ボーリングをしていたときに思いついた
実に“くだらなさそうなアイデア”(笑)。

▼『変幻自在ピン』

友人に誘われて、久しぶりにボーリングに行きました。

友「ここのピンはちょっと違うぞ。いろんな意味で燃えるぞ」

私はボールを置いて、レーン前のイスに座りました。

友「ここはな、ピンにいろいろな絵が映し出されるんだよ。
  例えばな、ピンをガンダムのザクにしてみようか」

そういうと友人は、スコアー表示する画面を操作しはじめました。
すると、なんと真っ白なピンにガンダムのザクが映し出されました!

私「お~、ずけぇ~じゃん!!」

友「先頭は赤い彗星のシャーにすると、なお盛り上がるぞ。
  さぁ、行け! アムロ!!」

※マニアックなネタですみません(小島)

ヘッドピンは倒れましたが、
端に2本だけピンが残りました。

私「あれ? シャーは倒したはずなのに!」

友「あほやな、これがシャーよ。動きが違うのよ」

変幻自在ピンは、ピンの側面にお好みの絵が映写されます。
※ピンは通常の丸いままです。

スコアー表示をしている画面に設定ボタンがあり、
そこで映写する画像を選ぶことができます。
入力した文字も映し出すこともできます。

また、ピンだけでなく、ピンが並んでいる空間全体を
変幻自在に映像でかえられると楽しそうですね。

ちょっとしたロールプレインゲームのように、
クリアしていくとどんどん難敵が現れるというのも
燃えるかもしれませんね。

ボーリングは単調になりがちですが、
こういうエンターテイメント性を加えると、
次のゲームもやりたくなります。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++

            『 +エンタメ性 2 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「大丈夫、策はある」コロナ禍時代の新ビジネス・アイデア55



「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」
二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議