みんなの企画部

2592

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1333号 ちびっこ腕章先生! ~自覚が芽生える瞬間~

【企画公開日】2008 .9. 1.(月)

よく家族で公園に行きます。フリーマガジンやネットで探して、
新しい公園を“開拓”するのが、面白いです。

公園によりさまざまな施設があり、子どもたちも大喜び。

新しい公園に行くと見るからに“常連さん”がいて、
遊び方を教えてくれることもあります。

子どもって、教えたり、頼られたりすると、
途端に成長するんですよね!

そこで、こんな「制度」は面白いかもしれませんよ。
▼『ちびっこ腕章先生!』

●週末、子どもたちを連れて、少し離れた公園へ遊びに行きました。
この公園に行くのは初めてです。

●公園に入ろうとすると、看板が目に付きました。
  ———————————-
   あそび方は『わんしょう先生』が
   教えてくれるぞ♪

      《わんしょうの絵》

   【親御さんへ】
  『ちびっこ腕章先生』は、この公園で、
   安全で楽しい遊び方の講習を受けた
   子どもたちです。危険な遊びをして
   いる子を注意することもあります。
  ———————————-
親「へぇ~、この腕章をしている子が遊び方を教えてくれるんだって」

●子どもたちは、面白い遊具を見つけると、遊具に駆け寄り、
遊び始めました。すると、その遊具にも腕章をつけた子が、
遊んでいました。

●腕章をつけた子は、自分も遊びながら、周りで遊んでいる子を
弟や妹を見るような眼差しで見ていてくれます。

●『ちびっこ腕章先生!』は、公園で開かれる講習会に参加し、
試験に受かるとなることができます。

●自分が遊びたい時に公園に来て、管理棟へ行き、
試験に受かった時にもらえる「先生カード」を見せると、
『ちびっこ腕章先生!』の腕章が借りれます。

腕章は帰る時に返却します。

●『ちびっこ腕章先生!』は、腕章を付けていてもいても、
自由に遊ぶことができます。もし、遊び方を聞かれたり、
危険な遊びをしている子を見かけたら、アドバイスや注意をします。
それ以外は自由です。

●子どもにとって腕章は、ちょっとカッコイイものだったり、
大人になった気になるので、嬉しさの反面、自覚も生まれます。

●『ちびっこ腕章先生!』は、決して大人の責任を子どもに
押し付けるものではなく、子ども同士で解決できることは、
子どもに任せる、ということを目的にしています。

          +++++ 今日の企画一番搾り +++++

            『 子どもの自覚 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議