みんなの企画部

2545

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1327号 エスケープ・ギャラリー ~無機質な空間をアートで~

【企画公開日】2008 .8. 22.(金)

「名古屋駅からオフィス(中区錦二丁目)までは歩いてきますよ」
と言うと、距離感を知っている人ならみんな驚きます。

しかし、普段“これ”しか運動していないので…。
(あきらかに運動不足というより“動き不足”)

そのため、訪問先のビルでは階段で上がれる階の場合、
非常階段を使うことがよくあります。

ふーふー言いながら、非常階段を昇っているときに
思いついた企画。

▼『エスケープ・ギャラリー』

ある都心のオシャレなオフィスビルに行きました。

(こんなビルで働けるなんて、うらやましいな…)

と思いつつ、エレベーターを探しました。

すると、非常階段であろう入り口扉に、
こんなメッセージが書かれています。

 ————————————
  エスケープ・ギャラリー(入場無料)
      『○○○○展』
  2008年08月20日(水)~08月31日(日)
 ————————————

少し気になったので、エレベーターを横目に、
“非常階段”へすすみました。

扉を開け、覗いてみると、非常階段の壁面には、
アートが展示してあります。

「うわぁ~」

思わず声がでました。

私は絵に誘われるように、階段を昇っていきます。

非常階段の壁は、白を基調としている場合が多く、
“ギャラリー”として利用するには、適しています。

若干の薄暗さも雰囲気をかもし出していて、
スポットライトで作品を照らしています。

※万が一の場合、通行を邪魔しないように設置してあります。

「へぇ~、これなら、すすんで階段を利用するかも」

メタボを解消したい人には、階段を利用するいいきっかけかも。

資金が少ない若手アーチストには、少しでも観てもらえる場所を
提供したいですよね。しかも人が集まるビルや都心なら、
なお嬉しいです。

消防法の規制があると思いますが、こういう空きスペースを
使う「移動ギャラリー」も面白いかもしれません。

アートでオシャレなビルなら、非常階段もアートにいかがでしょう。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++

           『 デットスペース 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。