みんなの企画部

2545

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1236号 休息スランプラリー ~休んで、お得~

【企画公開日】2008 .4. 8.(火)

親「トイレに行かなくてもいい? 大丈夫?」

と念を押したのにしばらくすると、

子「おしっこ!」

という。子を持つ親なら、多くの人が経験しているでしょう。

近くにすぐトイレがあればいいのですが、例えば高速道路だったら、
大変なことです。しかも、これから行楽シーズン。渋滞で動かない、
という時、本当に困ります。。。

また、つい無理をして長距離ドライブをしてしまいます。
休んだ方が快適にドライブできるのに、休むことが面倒で…。

そこで、少しでも休息をとってもらうためにこんなサービスはどうでしょう。
▼『休息スランプラリー』

●ゴールデンウィークのこと。名古屋から車で信州に向かいます。
高速道路のETCを通過して、快調に走ります。
最初のサービスエリアが見えてきました。

●まだ休息するには早いのですが、子どもにせがまれて、
サービスエリアに入ります。

子どもは、サービスエリア内にあるインフォメーションセンターに
直行しました。私も付いていきます。

子「あった! やったー! ポケモンだ」

子どものお目当ては、各サービスエリアで実施されている
『休息スタンプラリー』の用紙。

子「まずは、ここで1つ」

と言って、スタンプをポン♪

子「パパ、つぎにいこうよ!」

●次に目指すパーキングエリアは、1時間走るとあります。
ここで一工夫。すべてのサービスエリアが違うスタンプだと、
いつもサービスエリアに入らないといけない場合もでてきます。

●1時間に1回の休憩や理想だそうです。そのため、2つや3つの
サービスエリアは連続で同じスタンプにして、適度な間隔を持たせます。

●そうすれば、より快適なドライブが楽しめますよね。

●道の駅や鉄道なのではよく実施されているスタンプラリー。
たくさん回ってもらうことを目的にしていますが、『休息スタンプラリー』は、
それにプラスして、休息してもらうため。

●無理な運転は事故の元。交通事故は多くの犠牲者がでるばかりか、
行楽シーズンの交通量が多い時期は、特に交通網に多きな影響を及ぼします。

●何か、「休み得」をつくってはどうでしょう。

●子どものキャラクターのスタンプラリーばかりでは、大人は楽しめませんので、
サービスエリア内の食事券になるとか、プレゼント応募できるとか。

●期間限定ではなく、常時実施してほしいですね。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++

    『 してほしい行動に得をつくる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。