みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第1234号 新郎新婦からのアンケート ~結婚式での参加イベント~

【企画公開日】2008 .4. 4.(金)

Q.夫婦喧嘩した時の仲直りの方法は?

小島>そりゃ、真っ先に自分から謝ることよ。
   たとえ自分が悪くなくても、まず先に謝ること。
   そうすればこじれることもないし、
   相手も(悪かったなぁ)と思って、謝ってくれるよ。

   でも肝心なのは、新婚の時から照れずに挨拶をすること。
   「おはよう」「おやすみ」「ありがとう」「ごめんなさい」

   最初にボタンを掛け間違えると、なかなか夫婦間って、
   修正がきかないのです。

結婚式に出席した時のこと。
受付を済ませると、新郎新婦からアンケート用紙が手渡されました。

待ち時間を使って書いてほしいとのこと。

単なる意識調査ではなく、新郎新婦をよく知る知人・友人が多いので、
他の回答を見せてもらうと、結構まじめに、かつ的確にアドバイスを
しています。

夫婦である人は、夫婦ならではの解決方法。
会社の後輩からは、先輩の会社での“活躍ぶり”を踏まえた
パートナーとうまくいくアドバイスを。

披露宴が始まる前には、回収されます。
そして、披露宴中に発表されます。

司会>「小島さんはどなたですか?」

司会者が回答をみながら、出席者を指名して、
コメントを求めます。

思わぬエピソードやこぼれ話もアンケートで引き出せそうです。

新郎新婦はもちろん出席者も、予め用意されたスピーチより、
きっと面白いでしょうね。

アンケートは多いと大変なので3つくらいがいいかなぁ。

出席者も「即興スピーチ」になるのでドキドキしてしまいますね。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

         『 サプライズ&参加型  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議