みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

01イベントキャンペーン

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1055号 夏休み実験教室 カーサンシェード編 ~親子で参加! 実験&オリジナル制作♪~

【企画公開日】2007 .7. 2.(月)

もう7月ですね。。。7月に入ると、夏休みという言葉を
頻繁に耳にします。学生時代の夏休みは、長かったなぁ…。

(今思えば、遊んでばっかりでした…)

さて、きょうは夏休みにこんなイベントがあると、
親子で面白く参加できそうです。

▼『夏休み実験教室 カーサンシェード編』

●勘の鋭い人は、もうお分かりですね。
そう、車の「カーサンシェード」を使った実験教室です。

●教室の柱は、三つ。
 (1)科学…太陽光と熱の関係
 (2)環境…車内の熱とエアコンの関係
 (3)工作…オリジナルカーサンシェードを作る

●まず、(1)では、太陽光と熱の関係を学びます。
太陽光により、車内の温度がいったいどれくらい上がるのか、
温度センサーや実験器具を使い体験します。

また、太陽光発電についても学びたいですね。

●そして、(2)では、カーサンシェードを使った場合と
使わなかった場合の車内温度をはかり、その後、エンジンを掛け、
快適な車内温度になるのに、どれくらいのガソリンを使うか、学びます。

●最後の(3)では、マイカーのフロントガラスに合わせた
カーサンシェードを制作します。

絵を描いたり、貼り絵をしたり。このとき、日光や熱に反応すると
色が変化したりする絵の具や紙を使うと、より楽しくなりますね。

ひと夏で色あせるのも、実験の一つ。直射日光の部分と、
紙で目隠しした部分の違いを夏の終わりに
比較してみるのも面白いと思います。

豪華に太陽光発電付きなんて、すごいですね!

●暑くなると、車内がどういう状態になるか、大人も勉強しておくべきです。

私も軽き気持ちで、お墓参りの時に使うろうそくを車内に置いておいて、
何十本のろうそくが“巨大な一本”になった経験があります(涙)

●ジュースが破裂したり、プラスチック製品が溶けたり、
子供の事故も必ず起きます。

●たかが、カーサンシェードですが、使い方によっては、
いろいろ学び、遊びことができます。

●カーショップのイベントとしてもいかがでしょう。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

          『  体験、体感、創作  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議