みんなの企画部

2456

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第3106号 【 リタイヤBUSの「秘密サービス」 】私も一度乗ったことがあるBUS。。。

【企画公開日】2016 .3. 31.(木)

※きょうは、ちょっとマニアックなネタです。

マラソンで時間切れのため関門が通過できなかったランナーや、
故障で途中棄権したランナーをコース途中で回収して、
ゴール地点まで送り届けるバス。

私も一度乗ったことがあります。。。
車内は一様に静まり返り、疲れ切った表情の方、
悔しさがにじみ出ている方、もう走らなくてもいいという安堵の方、
いろいろな表情が垣間見れます。

そこで、このバスに乗った方だけにこんな“サービス”を考えてみました。
出場者の約1割がリタイヤするそうです。

▼【 リタイヤBUSの「秘密サービス」 】

●フルマラソンに参加して時間切れとなり、
関門でバスに乗ることになったら・・・。
こんなサービスで癒してくれます。

(1)来年のマラソン参加優待券がもらえます。

マラソンは今ブームで申し込んでも抽選で漏れたり、先着順など、
なかなか出場できない大会があります。
そのため、せっかく出場できたのに途中棄権で完走できなかった方には
特別に来年の「参加ご優待券」をもれなくプレゼント!

バスに乗った際、係員が途中棄権した方のゼッケン番号を
記したハガキを手渡します。
係員「ぜひ、来年も挑戦しにお越しください」

マラソン大会は、町おこしの面もあり、
いい印象で終えたいですからね!

(2)食べられなかったエイドステーションの特産品

マラソンの途中に設けてあるエイドステーション(給水所)。
地方のマラソン大会は、このエイドステーションに特産品が
置いてある場合もあります。

せっかく参加したのに関門で捕まり、そのエイドステーションまで
たどり着けなかったランナーには、バスに乗った際、補給食として、
食べやすい大きさにした特産品の詰め合わせを手渡します。

係員「お疲れ様でした。こちらを食べて、ゆっくりお休みください」

美味しい物を食べたら、気持ちが癒されます。

(3)ご希望の方にトレーニング方法の書籍をプレゼント!

失意の中、バスに乗ったが車内に置いてあった「トレーニング本」を
手に取り、ページをめくると自分のトレーニング方法の間違いに気づく。

ランナー「よし、次はこの本に習って、次回こそ、完走するぞ!」

気持ちを切り替えるのは早い方が次から頑張れます。
大きなお世話と思う人もいるので、そっとバスの車内に一角に
積んでおきます。

●各地のマラソン大会に参加したことがありますが、
本当に素晴らしいおもてなしの大会ばかりです。

●上位を目指す人はごくわずかで、多くのランナーが完走めざして、
楽しく参加しています。あえなくリタイヤしてしまった方には、
より手厚いおもてなしを用意して、ファンになってもらいましょう。

●口コミの時代ですから、結構話題になるかもしれませんよ♪

★アイデアコンセプト★『 “敗者”にこそ手厚く 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。