みんなの企画部

2535

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3102号 【 時限TELナンバー 】顧客対応で幅広く使えそう。

【企画公開日】2016 .3. 25.(金)

今回はかなり焦りました。。。
次男の高熱が6日間も続き、衰弱も激しく、
野球で鍛えた体力も限界に近づいていたので…。

幸い昨日の点滴が効いて、きょうはようやく平熱に戻りました。
高熱の原因はインフルエンザでしたが、3度の検査でようやく判明し、
対処が遅れたことが高熱が長引いたと思われます。
何はともあれ、熱が下がってほっとしております。

さて、今回の経験からこんなサービスがあると本当に
心強いと思いました。きっと医療だけでなく、
他の業種でも顧客対応で使えると思います。

▼【 時限TELナンバー 】

●これはある特定の電話に連絡する際に使う電話番号のことで、
「時限」とは、通じる時間が限定されていること。

●例えば、医師が「処置をしましたので、しばらく様子をみてください」
と言いましたが、患者の家族は心配です。

●そこで、
医師「もし、容態が急変することがありましたら、
この紙に書かれている番号にお電話ください。
私が電話に出て対応いたします」

●この紙には、
ーーーーーーーーーーーーーー
《電話番号》+《特定番号》
有効期限:午後10時まで
ーーーーーーーーーーーーーー
と書かれていて、
携帯番号に電話するとアナウンスが流れ、
《特定番号》を押すと医師とつながります。

●《特定番号》を利用するメリットは、
《特定番号》を押すことで誰からの電話かすぐにわかり、
対処が早くなります。

●また、《特定番号》がないと、いつまでも
電話がかかってくる状態になり、応対する側も大変です。
そのため、《特定番号》が暗証番号のような役目をします。

●このサービスは、スマホのアプリで対応できると、
より普及しそうです。スマホのアプリ上で番号と時間を設定し、
設定内容はプリンターで出力して相手に渡します。
場合によってはメールで通知してもいいと思います。

●「時限TELナンバー」があると医療だけでなく、
・宿泊ホテルのコンシェルジュサービス
・保険会社の事故対応
・登山の際の入山許可
など、さまざまな場面で使えます。

●緊急時は、メールやネットより電話で直接話せた方が
とても心強いです。

★アイデアコンセプト★『 時間限定 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。