みんなの企画部

2423

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3099号 【 キャンセル0(ゼロ)プラン 】小さい子どもがいると、いつ病気になるかわからない・・・。

【企画公開日】2016 .3. 22.(火)

とても個人的な話題ですが、今晩、母の古希のお祝いでした。
しかし、次男が今朝、インフルエンザ(B型)とわかり、
料亭はキャンセルすることに・・・。

当日キャンセルはとても気が引けるのですが、
料亭は快諾してくれました。また、おばあちゃんも
孫が病気の時に祝ってもらっても嬉しくないと思います。

そこで、本日の“教訓”からこんなサービスを考えてみました。
お祝いの席をまったくなし(ゼロ)では客側も辛いので。

▼【 キャンセル0(ゼロ)プラン 】

●料亭で予約する際、
(1)小さいお子さんがいるご家庭
(2)インフルエンザなど病気が流行っている時期
(3)お祝いの席
というお客様には、店舗でいただくコース料理が
お弁当に変更できるプランはいかがでしょう。

●あらかじめ予約を受ける際に、
店員「小さいお子さんがいらっしゃるお客様には、当日でも
   コース料理から御重に入れたお弁当に変更できるプランが
   ございます。インフルエンザやお子さんは
   突然病気になることがありますので、
   このようなプランをご用意させていただております」

●お弁当は一人分から人数分まで用意できます。
※ただし、半日前までとします。

●料理をお弁当にすることで、急遽自宅で子どもを寝かせながら、
隣の部屋で静かに料理を食べてお祝いすることができます。

●お祝いの席を延期することができる場合はいいのですが、
遠方から駆けつける兄弟や親族がいると
一度機会を失うともうできない場合もあります。

●このサービスによって、お店側のキャンセルのリスクも
軽減されますし、何よりお客様のお祝いの席を
ゼロにしない気遣いも嬉しいと思います。

●お客様にもよりますが、予約の際に人数だけでなく、
出席者の構成や宴席の理由などを聞くことで
お店側も特別なサービスやサプライズも用意できます。

●万が一のキャンセルの場合も「お子さんの病気」など
事情を知れば、不快感もなくなります。
上手にお客様の情報を聞き取ることも必要だと思います。

★アイデアコンセプト★『 臨機応変力 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。