みんなの企画部

2535

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第2987号 【 注目されるアナウンス方法 】ついつい聞き耳を立ててしまう?

【企画公開日】2015 .9. 18.(金)

今朝、自宅を出る時、濃い霧が立ち込めていたのですが、
今はとても天気がよく快晴です。
雨の日が続いていたので、とても気分は晴れやか!

さて、雨の日に電車に乗ると、車内アナウンスで、
「傘などの手荷物のお忘れ物にご注意ください」
と流れます。とても当たり前のアナウンスですが、
きっとほとんどの方が聞き流しているでしょう。

しかし、もし、こんなアナウンスが流れたら、聞く耳を立てるのでは?
そうしたら、きっと忘れ物も少なくなると思います。

▼【 注目されるアナウンス方法 】

●電車で「忘れ物がないか注意を促すアナウンス」に一工夫いたします。
通常のアナウンスの最後に、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「最近、お忘れ物が増えております。先月のお忘れ物ベスト3は、
 (1)傘
 (2)携帯電話
 (3)カバン
 です。お降りの際は今一度、手荷物をご確認ください」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●こんなアナウンスを最後に付けたら、注意を促せるのでは?
人は「ランキング」にとても興味・関心が高く、つい聞き耳を立てます。

●従来の忘れ物がないか注意を促すアナウンス方法は
すでに“BGM”化しており、ほとんどの乗客が聞いていないと思います。

●そのため、「お忘れ物ベスト3」という単語を入れたら、
「えっ!? 何?」と聞き耳を立てて自分の手荷物を確認します。

●この方法は、電車のアナウンスだけでなく、
イベント会場やツアーバスなどでも効果的と思います。

●また、居酒屋やカラオケボックスなどでは、出入り口やレジの近くで
「お忘れ物ベスト3」を紙に書いて、掲示したら注目度も高まります。

●さらに「今月の…」とか「夏の…」とタイムリーな言葉を入れたら、
なお、興味を引きます。

●忘れ物が多いと、その後の管理や対応が大変で、
また、トラブルの元になりかねません。

●できるだけ忘れ物を減らすためにも決まりきったアナウンスではなく、
ちょっとユニークなアナウンスをしてはどうでしょう。
以前、ニュースにも取り上げられた「DJポリス」は好例ですね。

●呼びかけ一つで、人の行動は随分変わります。

★アイデアコンセプト★『 アナウンスにも一工夫 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。