みんなの企画部

2455

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2956号 【 ミガッキーLevel 】子供のうちは少々脅した方がいい。

【企画公開日】2015 .7. 31.(金)

うちの息子たち、虫歯はないが、やたらと歯磨き時間が短く、
10秒も磨いていない様子。毎日、ママに叱られているが、
いっこうに10秒の“壁”が超えられず。。。

そこで、タイマー付きの電動歯ブラシに替えてみました。
すると!「電動」が気に入った様子で、それからは、
タイマーの2分間はしっかり磨くようになりました。

しかし、油断は禁物。
そこで歯科でこんなサービスをしてくれないかなぁ。
定期的に通うきっかけにもなります。

▼【 ミガッキーLevel 】

●歯科に行きます。
磨き残しがわかる検査薬で口の中を調べます。
(よく真っ赤になった歯の写真を見かけます)

●真っ赤になった口の中の写真を撮ります。
撮った写真を子供に見せます。

歯科「どう、こんなにお口の中、汚れているよ」
子供「・・・。」
歯科「次回までにはしっかり磨けるように頑張ろうね」
子供「・・・うん。」

●歯科医は写真をラミネートして子供に手渡します。
写真には、
(1)磨き残しがわかる(真っ赤になった口の中)写真
(2)「このまま磨かないとこんな虫歯になるよ」写真
(3)先生の「しっかり磨こうね!」写真
が載っています。

●写真はハガキサイズで、(1)の写真が全体の3分の2で、
(2)と(3)が残り3分の1を半分ずつ載せます。

●この写真、家に持ち帰ってどうるのか?
そう、洗面所の鏡に貼ります。

●子供は自分の口の中の写真を見ながら、毎日歯を磨きます。
手を抜こうとしたら、(2)に脅され、(3)に励まされて、
磨き続けます。家族も写真を見ているので、しつこく言い聞かせます。

●しかし、やっぱり自発的に歯磨きをしてほしいですよね。
そこで、写真の左端には、「ミガッキーLevel」を表示します。
Levelは★印で表示し、最高位は★5つ。

●歯の定期検診で磨き具合を検査し、歯科医が「ミガッキーLevel」を
判断します。「ミガッキーLevel」は★だけでは実感が少ないので、
イラストも掲載します。

●イラストは、ドラゴンボールの悟空のスーパーサイヤ人のように、
見た瞬間にわかるのがベスト。好きなアニメキャラクターの強さを
活用して表現します。

●写真は親の希望に応じてLevel5に達するまで続けることができます。
さて、「Level5」のイラストはどんなイラストでしょうね!
毎日子供と一緒に見る親にとっても気になります。

●写真のフッダーに次回の定期検診日を掲載しておけば、
忘れずに検診に行けます。(歯科にとっても大事なこと)

★アイデアコンセプト★『 Level化 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。