みんなの企画部

2495

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2925号 【 スペック用「ポケットサイト」 】「こだわり」伝わっていますか?

【企画公開日】2015 .6. 17.(水)

昨日、会社帰りに駅のパン屋さんで焼きたてパンを買って帰りました。
(何もやましいことはなく、よくあることです。。。笑)

さて、買って帰ると子供たちと妻はとても喜ぶのですが、
その後、“質問攻め”に遭います。

「これって、どんなパン?」
「このパン美味しそう! 何が入っているの?」
「変わったパンね、どんな味?」

美味しそうだから買った来たのですが、パンに詳しいわけでもないから、
すぐにパンの「こだわり」は忘れてしまいます。。。(食べればわかる!)

そこで、こだわりを持ったパン屋さんこそ、
こんなサービスはいかがでしょう?
ただ美味しいというより「○○だから美味しい」方が
リピーターになりますよね。

▼【 スペック用「ポケットサイト」 】

●店頭ではパンと一緒に手書きのPOPが置かれていて、
そのパンの特徴やこだわりがわかります。

●しかし、いざ買って帰るとどんなパンだったか、
忘れてしまします。自分一人で食べるだけなら、
食べた時の楽しみでいいのですが、他の人と一緒に食べるなら、
「どんなパン?」って、必ず聞かれます。

そんな時、困りませんか?

●そこで、パンを購入した時にもらうレシート上の
商品番号をお店のスマホサイトで入力したら、
《商品特徴》がわかるサービスはいかがでしょう?

これが、スペック用「ポケットサイト」。

●この仕組みならサイト構築後は、店舗側も手間なしで
パンのこだわりが伝えられます。
せっかく心を込めて作ったパンですから、
「こだわり」は知ってほしいですよね。

●レシートを手渡す時に、
「商品名の前の番号を当店のサイトで入力していただけますと、
 商品の特徴がわかります。当店のサイトはこちらのQRコードで
 アクセスすることができます」

●商品の特徴だけでなく、アレルギー物質の表示も確認できます。
さらに、お店のサイトにアクセスするプロセスで、
「通販」も期待できます。

●商品作りへのこだわり、店舗作りのこだわりは
どこのパン屋さんもしていますが、パンを食べる時を
想定したサービスをしている店舗はありません。

●焼きたてパンこそ、お店を出れば“無印”になりますからね。
コンビニパンとの違いを出すことは重要です。

●買っていく人(私)が困らないサービスがほしいなぁ〜。

★アイデアコンセプト★『 消費する時が重要 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。