みんなの企画部

2495

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2459号 家電の検診動画 ~ 長年使っていると何が異常かわからない。 ~

【企画公開日】2013 .6. 18.(火)

自宅にサーキュレターを購入しました。
会社で使っているメーカーと同じですが、自宅の方が大型です。

いざ、スイッチを入れると…、
「えっ、こんなに静かだったっけ?」

会社のサーキュレーターは小さいけれど、もっと(騒音が)うるさいのです。
壊れる予兆? 掃除をしていないから? どこか部品交換?

同じ製品を買い換えると、旧製品の劣化がよくわかります。
古い扇風機が火を噴いたという事故も毎年聞きます。

そこで、こんなサービスはいかがでしょう。
今なら、その気があればすぐにできます。

▼『家電の検診動画』

●簡単に言うと、その製品が新品の際に
正常に動作している時の動画が
メーカーサイトで見れるというサービス。

●例えば。年中使っている製品で、

「以前はもっと静かに動いていたと思うのだが…」

と気づいた時。製品についているQRコードを読み取り、
【○○の検診動画】サイトへアクセスします。

すると、その製品が新品の時の動作動画が見れます。

「あっ、やっぱり音が違う(おかしい)」

●すると、その動画の下には
各事例ごとの動画も公開しています。

 ◎故障時の異音
 ◎お掃除をしてない時の音
 ◎消耗品の交換サイン

など。

●消費者側にも勘違いということもありますので、
実際、動画で「正常動作」を見ることができると、
安心できますよね。

●異常の恐れがある場合は、そのサイトからメーカー窓口に
連絡することができます。

●自動車においても「あれ、エンジン音がおかしくない?」と気づいても、
素人の耳では判断が難しいです。だからと言って「異常」と
確証があるわけでもないので、わざわざディーラーまで行くのは面倒です。

せっかく故障の予兆に気づいたのに…。

●こうならないためにも、製品の新品当時の
「正常な動作」「正常な動作音」が見れる(聴ける)と
事故が少しでも減るかもしれません。

●さらに、故障・メンテナンスへの需要も
高まる可能性もあります。

●また、使い始めに見たら、不良品判断にも役立つかもしれません。

       ***企画の一番搾り***

     『 新旧で比較できるサービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。