みんなの企画部

2544

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2112号  ハコ売り ~ 「お片づけ」には、ハコが要る ~

【企画公開日】2012 .1. 10.(火)

年末大晦日のこと。妻が必死の形相でダンボールを切ったり貼ったりして、
“工作”をしています。

私「何しているの?」
妻「オモチャがボロボロになったから、補強しているのよ」
私「そんなにボロボロなら、もう捨てたら?」
妻「箱がないとちゃんと片付けられないでしょ!
  棚に収納できないとリビングに散らかるでしょ!!」

納得。オモチャの箱って、ただの包装の役目だけでなく、
お片づけ(収納)する時にも役立つんですよね。

きっといつも掃除をするお母さんほど、その役割を痛感しているのでは。
そこで、こんなサービスはいかがでしょう。意外に利益率も高いかも?

▼『ハコ売り』

●オモチャの箱にこんな表示をします。
————————————————–
 ★オモチャの箱をお売りいたします★

もし、オモチャの箱が使い古して破れたり、破損した場合は、
下記から同じ箱(新品)が購入できます。

  http://www.toy-hakouri.—–(仮)

※数に限りがございます。在庫がなくなり次第、
 販売中止になりますので予めご了承ください。
————————————————–

●特にボードゲームや野球盤などの大きいオモチャは、
箱にしまうことが多いので、箱があると重宝します。

●箱があるとオモチャの部品やグッズも確実にしまえるので、
紛失も少なくなり、棚にも収納しやすく、便利です。

●オモチャを楽しめば楽しむほど、箱はボロボロになりますので、
メーカーがこんな「オモチャ箱」を別売りで販売してくれると嬉しいです。

●箱も買った時の箱そのものが一番いいのですが、
パッケージ印刷がされていない箱でも収納には困りませんので、
それでもOKです。外箱だけでもかまいませんので、ぜひ!

●また、別の視点で考えると、オモチャのお片づけは子育てには
大切なことですので、お片づけがしやすいパッケージ方法を考案したら、
オモチャを買う親も嬉しいのではないでしょうか?

オモチャの箱には、お片づけ方法の写真も載せます。

●「オモチャで遊んだら、片付けなさい!」って叫ぶお母さんの回数が減ると、
子どもも嬉しいかも。オモチャの箱も見方を変えると、単なる宣伝だけでは
もったいないかもしれません。

       ***企画の一番搾り***

   『 購入後の行動はヒントになる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。