みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1914号 公開!アフターセミナー ~行動した人だけが得をする?~

【企画公開日】2011 .2. 23.(水)

私には耳の痛い話ですが…、

「結局、行動に移した人だけが成果が得られるんだよ」

と言われる。どんな素晴らしい講演やセミナーに参加しても
行動に移さないと、お金も時間も無駄になってしまう。

(う~ん、わかってはいるが…)

その場はわかったつもりで意気揚々と帰っても、
翌日になれば忘れてしまったり、「また時間ができた時に…」と
言い訳してしまう。。。(深く反省)

そこで、こんなことを思いつきました。
話題のフェイスブックを事例に考えてみました。

▼『公開!アフターセミナー』

●あるセミナーに参加したとします。
セミナーの最後に講師の先生がこうおっしゃいました。

先生「では、きょう学んだことは、明日からいや、
   今日帰る時からでも実行できますので、
   ぜひ、実行してくださいね」

受講生「はい、がんばります!」

●ここまではよくある光景。
ここからが違います。

先生「本当に?(笑)
   では、実行した人は、私のフェイスブックに実行したプロセスや
   結果を書き込んでください。先着5名様には特別に、
   フェイスブック上で『公開コンサル』をさせていただきます」

こんな「アフターセミナー」はいかがでしょう。
書き込みの時間は公開されるので、極めて平等に先着順が決められます。

●この『アフターセミナー』をすることで、受講生たちは気になって、
講師のフェイスブックを閲覧しにいきますよね。

●相談内容を公開してほしくない人は参加しないと思いますが、
貴重なアドバイスをいただけるのですから、
どんどん参加して結果を先生にぶつけたくなります。

(成果が得られるのなら、一時の恥はどうってことありません)

●また、アドバイスを受けても成果がなかなか出なくても、
そのプロセスが他の受講生の刺激になり、行動に移す人が増えるかもしれません。

●講師のアフターの丁寧さがまた評判を生んで、
講師の人気も高まるかも。

●企画のポイントは、
◎先着順
◎公開
◎仲間意識

●今は横のつながりを生む仕掛けがあると、
より大きなうねりとなって波及していきます。

   ***企画の一番搾り***

    『 波及効果 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議