みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1910号 保証ワンストップシール ~一目でわかる保証期間と内容~

【企画公開日】2011 .2. 17.(木)

最近の家電量販店は、テレビやデッキなど、電化製品を買うと、

「ポイントで保証期間が最大5年に延長できますが、
 いかがされますか?」

ありがたいサービスですが、正直、1年でも2年でも過ぎたら、
いつ買ったかも忘れてしまうし、保証書も行方不明。

結局、そのままお店に持って行き、保証サービスを利用せず、
修理することもよくあります。皆さんはそんな経験ありませんか?

そこで、単純ではありますが、こんなサービスはいかがでしょう。
故障の時のQ&Aも利用できます。

▼『保証ワンストップシール』

●サービスは簡単です。
500円玉サイズの保証シールを作り、製品に貼るだけ。

《保証ワンストップシール》の内容
 ◎製品購入日
 ◎保証期間
 ◎主な保証内容
 ◎購入店連絡先

●購入時に、お店のスタッフがお客さんに、

「保証シールをお付けいたしておりますが、ご利用されますか?」

と聞いて欲しい方に差し上げます。保証内容はお客さんによって違いますが、
タイプ別にシールを製作しておけば手間はかかりません。

●シールは剥がせるシールで、剥がしても後が残らないタイプ。
目立たないけど、目に付くところに貼ると忘れにくいです。

(意外に年月がたつと貼ってあること自体忘れそうですから)

●また、シールに小さめのQRコードをつけておき、ケータイで読み取ると、
メーカーの製品取り扱いページが表示されると、より便利ですね。

 ◎製品Q&A(QRコード)

●最近は、メーカーもコスト削減で取り扱い説明書をWEB上に
載せている企業も増えました。

そうすれば保証書や取り扱い説明書を探す手間がなくなります。

●今年の初めに、ハードディスクが壊れました。保証書をよく見ると、
もう5年近かったです。専門家に聞けば、「もう寿命ですね」と。
気付かずに使うと怖い製品もあります。

そのため、製品そのものに必要な情報を「付けておく」と、安心便利です。

●整理術がメディアを賑わしていますが、見た目がきれいになっても
どこにしまったか忘れたら、意味がありません。

●「ワンストップ」って、とっても大事なことです。
目に付いても見栄えが悪くないシールなら、貼っておきたいですね。

   ***企画の一番搾り***

  『 ワンストップで“新サービス” 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議