みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第1500号 分別は駅弁から ~「捨てる」意識が「買う」意識を変える~

【企画公開日】2009 .5. 20.(水)

新幹線に乗る時、駅弁が楽しみでよく買います。

不思議と食事を済ませた後でも、“別腹”というか、
食事を済ませたことも忘れて買う時もあります(笑)。

美味しいですよね~。特に帰りに買う駅弁がその土地の味覚が楽しめて、
旅行気分が満喫できます。

駅弁を眺めながら、一つ考えたことがあります。
駅弁の容器の仕切りを食べ終わった後でも使えないだろうか。。。
(そんな不思議なことを考えるのは私くらいですが…)

▼『分別は駅弁から』

出張から帰るある日のこと。
ご当地味覚がたっぷり入った駅弁を駅の売店で買い、電車に乗りました。

私は(もう帰るだけ)という気楽な気分と大好きな駅弁が食べられる
楽しみで、わくわくしながら座席に着きました。

早速、駅弁を開け、箸を付けました。

「うまい!」

私は次々とおかずをたいらげていきながら、駅弁に蓋に面白いことが
書いてあることに気づきました。

 ————————————
  ★駅弁の分別にご協力ください★

 下の図に従って分別していただけると、
 廃棄の際、とても助かります。

      ≪ 図 ≫

   Aエリア…食べ残し
   Bエリア…プラスチック類
   Cテリア…紙類
 ————————————

駅弁は、カラフルなお弁当が多く、いろいろな飾り物もあります。
また、量が多くて食べきれない人もいます。

そんな残り物をそのまま容器の入れて、
駅のゴミ箱に捨てるのではなく、少しでも分別してみよう、
という取り組みです。

ご飯が入っていた一番大きいエリアには、
食べ切れなかったおかずやご飯を入れます。

小さいエリアには、醤油が入っていた容器や緑の笹、ビニール。
また、別のエリアには、箸袋やお絞りなど。

ホームのゴミ箱で回収したゴミはそのまま焼却炉で燃やす場合も
あると思いますが、たかが駅弁ですが、こんな分別があると、
気持ちよく捨てれそうです。

オフィスでのゴミを厳しく分別している企業では、
コンビニのお弁当ゴミが悩みだそうです。

分別なんてしない方が環境にいい、という学者もいるそうですが、
キレイに捨てる美意識は失いたくないと思っております。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++

          『 捨てる際の美意識 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議