みんなの企画部

2546

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1479号 進化する賃貸マンション ~現入居者ニーズと時代のニーズ~

【企画公開日】2009 .4. 15.(水)

賃貸マンションに住んでいます。
いつ出ようかと考えていたら、もう10年住んでいます。
子どもの成長とともに住み替える予定でしたが…。

考えてみると、学生時代から賃貸マンションに住み続けていますので、
もう20年になります。

そんな経験から、こんなことを考えてみました。

▼『進化する賃貸マンション』

自宅のポストにマンション管理業者からのDMが
届いていました。このDMは、毎年届きます。

妻「今年は、どんなリフォーム案でしょうね♪」

妻は楽しみにしています。

夫「子どもの成長にあった提案だといいね」

そういいながら、封筒を開けました。
このDMには「リフォームオプション」が載っています。

賃貸マンションで住みながらリフォーム?

そうリフォームできるんです。

●入居者が賃貸マンションを勝手にリフォームすることはできませんが、
(またしたとしても転出の際、面倒です)
管理業者が薦めるリフォーム案なので大いにできます。

●費用は入居者が負担します。もちろん、強制でもないので費用と
リフォームのメリットで納得した場合のみ依頼します。

●しかし、金額は市場価格より安めに設定してあります。

●それは管理業者にとっても、もし入居者が転出した場合でも
時代遅れの物件のままより、時代にあったリフォームが
施されていた部屋の方が売りやすいため、一部負担しているからです。

●昔は、「いずれは戸建て」と考えていた人が多かったですが、
今は、戸建てにこだわらない人もいます。
先行きが不透明な時代なので、長期ローンが組めない場合もあります。

●賃貸は家を建てるまでの仮住まいでなくなりつつある今、
住む人にとっても貸す側にとってもメリットがあれば、
柔軟に対応していくことが必要ですね。

●特徴あるマンションが人気の場合もあるそうですよ。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++

             『 協同進化 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。