みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1167号 お客様の年賀状を制作せよ ~毎年に2、3枚はあるんだよなぁ~

【企画公開日】2007 .12. 18.(火)

私「あっ、こいつ、家建てよった…」

元旦に届く年賀状の中に、毎年2、3枚は、
「新築に引っ越しました!」という年賀状があります。

ちょうど私が家を建てる年代だからでしょうか。。。

家を建てようか検討している人だったら、
ちょっと覗きに行きたくなりますよね。

「お近くにお越しの際は、お立ち寄りください」

と書いてあるし! 逆に考えると、企業にとって、
とっても重要な販促になりますよね。

▼『お客様の年賀状を制作せよ』

スタッフ「この度は、新築おめでとうございます」

今年の夏に念願の新築を建てたコジマ家。

ス「少し先の話になりますが、来年の年賀状を
  ぜひ弊社で作らせていただけないでしょうか」

スタッフは、年賀状サンプルがファイルしてある資料を
見せてくれました。

サンプルを見ながら、

コジマ「なかなかいいですね! とっても家もキレイに
    撮れててカッコイイです」

ス「撮影もプロのカメラマンが撮りますので、
  写りには自信があります」

年賀状を無料で制作する代わりに、企業広告が入っていますが、
気にならない程度です。また、広告スペースによって、
郵送料も割引してくれるそうです。

コ「私の世代は、これから家を建てる友人が多いので、
  宣伝効果も期待できるかもね♪」

年賀状は、同じ世代の友人に送ることも多く、
家を建て始める世代は、同様の世代に送ります。

友人が建てた企業という信用力もあり、住宅展示場と違って、
遊びに行くつもりで住宅が“見学”できます。

週末になると、折込チラシの中にたくさんの住宅広告が入っています。
売れるまで出し続けるそうですが、相当な費用をかけてますよね。

年賀状制作に比べたら、桁が2つ、3つ違います。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

     『 情報の発信源が大事 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議